まんまるプリンの体積

題名:まんまるプリンの体積 報告者:ログ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先のこの記事にて一般的なプリンの体積について求めた。その体積は、約63.84 cm3となった。ただし、現在は大小様々なプリンが売られ…

一般的なプリンの体積の求め方

題名:一般的なプリンの体積の求め方 報告者:ログ 一般的にプリンの形状は、円錐の上を切った形で円錐台となる。ここで、図のようなプリンがあったとして、この円錐台のプリンの体積の求め方は、大円錐から上部の小円錐を取り除いた値で求められる。そこで…

ホンビノス貝の特徴と食材としての可能性

題名:ホンビノス貝の特徴と食材としての可能性 報告者:ちょろりん 世の中にはたくさんの貝がある。しかしながら、日本の店頭に多く並んでいる食材としての貝は、アサリかシジミかホタテ、あるいは、カキ貝になるであろう。また、扱う店頭によっては、高級…

家庭用お風呂の最適なサイズ

題名:家庭用お風呂の最適なサイズ 報告者:エゲンスキー 日本には古くからお風呂の文化がある。その根底は、日本には温泉が多く、温泉文化(この記事も参照)もあるからとも言えるかもしれない。風呂文化研究会の資料によれば、日本のお風呂は、お寺で地域の…

「めんどくさいので、後で」の累積度数

題名:「めんどくさいので、後で」の累積度数 報告者:ダレナン 例えば、めんどうな仕事が目の前にあり、それを行わなければならないと仮定する。期限は今日一日である。すなわち、24時間内に遂行しなければならない仕事である。言い換えると、めんどうであ…

人類初の月面レストランのメニューを考える

題名:人類初の月面レストランのメニューを考える 報告者:ナンカイン 近年の宇宙開発の競争に関しては、この記事に示されているが、ここでは、宇宙船などの宇宙開発の次に必要とされる宇宙基地でのレストランについてあえて考えたい。 宇宙基地の中でも、す…

井の中の蛙の透視機能

題名:井の中の蛙の透視機能 報告者:トシ 井の中の蛙(かわず) 大海(たいかい)を知らずとは、古くからのことわざで、その意味は、知識・見聞が狭く、それにとらわれて広い世界があることに気づかない状態のこととされる1)。さらには、それを拡大注釈して、狭…

「ここでは、あなたが強烈に恋愛状態になった時のことをお聞きします。」という研究

題名:「ここでは、あなたが強烈に恋愛状態になった時のことをお聞きします。」という研究 報告者:ダレナン 人の脳には恋愛するという機能が備わっている。ドキドキから、やがてそれが強烈な恋愛へと変わり、場合によっては自分がコントロールできなくなる…

タコでタコを釣る

題名:タコでタコを釣る 報告者:トシ タコ釣りをしたことのある人ならよく知っているであろうタコの習性について、ここでは考えたい。タコはもちろん海にいるあのタコである。空に浮かぶ凧ではなく、ましてやこの記事に示したタコ型宇宙人でもない。ちなみ…

肉かまぼこの実現と商品化

題名:肉かまぼこの実現と商品化 報告者:トンカツる かまぼこは一般的には魚で作る。創業120年の老舗である吉開のかまぼこ店によれば、その方法は、新鮮な白身魚または青魚を使って、①下ごしらえ、②細かくする、③水に晒す、④水気を取る、⑤すり身にする、⑥味…

芋掘りロボットのゴンスケのメカニカル機構

題名:芋掘りロボットのゴンスケのメカニカル機構 報告者:トシ 芋掘りロボットのゴンスケは、言うまでもなく藤子・F・不二雄のキャラクターの一体である。少なくともゴンスケとの表題に反応してこれを読んでいる人のほとんどは、そのゴンスケファンであろう…

撮影における光と影を求めて

題名:撮影における光と影を求めて 報告者:アダム&ナッシュ 写真にしても、動画にしても、撮像素子に受光された電荷の量が、画像・映像となる。撮像素子には大きく分けてCCDとCMOSのタイプがあるが、どちらも光の強弱をフォトダイオードでとらえ、カラーフ…

スマートフォンの利用率上昇に伴うネット上のコンテンツの価値観

題名:スマートフォンの利用率上昇に伴うネット上のコンテンツの価値観 報告者:ナンカイン 先頃の報道1)にて、ネットにおけるパーソナルコンピューター(PC)から利用が、スマートフォン(SP)からの利用よりも逆転するということが示された。報道が発表された…

人からのパーソナルスペースに伴う余波は、第3者をも否応なしに緊張させる

題名:人からのパーソナルスペースに伴う余波は、第3者をも否応なしに緊張させる 報告者:アダム&ナッシュ 人と人との間に存在する距離に関して、心理学的にいわゆるパーソナルスペースが存在する。パーソナルスペースとは、人と人との間にある目に見えない…