地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

ストレンジラヴ博士 または...と独裁者におけるニュアンスの共通点

題名:ストレンジラヴ博士 または...と独裁者におけるニュアンスの共通点 報告者:ゴンベ ストレンジラヴ博士とは、「2001年宇宙への旅」などその映像において鬼才とされるスタンリー・キューブリック監督による映画の登場人物で、映画の正式な邦題は「博士…

ネズミのキャラクター、トッポ・ジージョの歴史を巡って

題名:ネズミのキャラクター、トッポ・ジージョの歴史を巡って 報告者:トシ ネズミのキャラクターと言えば、世界的にはもちろんであるが、ディズニーのミッキーマウスを思い浮かべる人が多いに違いない。しかしながら、ヨーロッパのイタリアにもネズミの素…

生命体N-1157の次元

題名:生命体N-1157の次元 報告者:ダレナン 「博士。ついに成功したようです。」 助手のジオニーがロドニー博士にこう告げた。 「ふむ。いい感じじゃ。」 博士の目の前にある立体モニターには、クッキリと現実世界が映し出されていた。その横にはポコポコと…

人間模様を計算する(できる)コンピューターの開発

題名:人間模様を計算する(できる)コンピューターの開発 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事の締めくくりとして「人間模様は現代でも計算できない」とした。しかしながら、ここではあえ…

世界初のコンピューターの歴史を計算せよ –そのⅡ-

題名:世界初のコンピューターの歴史を計算せよ –そのⅡ- 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事で、コンピューターの父とも呼ばれる天才科学者のジョン・フォン・ノイマンのコンピューター…

世界初のコンピューターの歴史を計算せよ –そのⅠ-

題名:世界初のコンピューターの歴史を計算せよ –そのⅠ- 報告者:ダレナン 現在のスマートフォン(スマホ)にはCPU(Central Processing Unit)やストレージ、メモリ、タッチパネルなど様々な技術が生かされている。それを図に示す。その他にも図のような技術が…

人生におけるフォースの役割

題名:人生におけるフォースの役割 報告者:トシ 人生は山あり谷ありである。いいこともあればわるいこともある。しかしながら、自らが招いたわるいことであれば、それは自らの責任となり、反省せざるを得ないも、他人から振りかかったわるいことであれば、…

ぱふぱふプ~の日々 :うふぉー、生まれかわるなら~この人シリーズ。まさにテキトーな第六報。

ついにぱふぱふプ~の日々も第六報ーーー。六といえば、ロック。そう、ロケンンロールなので~あります。 イェーイ。愛しあってるかーい!! 申し遅れました。今日もぱふぱふプ~の日々を過ごす、エルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなの…

人間にとって普遍的な「いいね」を有するコンテンツ

題名:人間にとって普遍的な「いいね」を有するコンテンツ 報告者:ナンカイン 人は生まれてから、成長する過程において様々な夢を追う。しかしながら、その夢が実際に追えるかどうかは、その本人による。ただし、夢は追えども、現実は甘くはない。そこに夢…

丼ぶりという舞台で繰り広げられる海鮮コンビの夢の共演

題名:丼ぶりという舞台で繰り広げられる海鮮コンビの夢の共演 報告者:ちょろりん この世にはおいしいものがたくさんある。その中でも、海鮮のベストコンビといえば、うにといくらになるであろうか。特に、丼ぶりからはみ出さんばかりにのせられたうにとい…

創造の分類から検討した天才への道のり

題名:創造の分類から検討した天才への道のり 報告者:ナンカイン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先のこの記事にて、大人における想像から創造への難しさを考えるとともに、創造に伴う分類について報告した。…

何かを創造するのは想像するだけでも大変である。

題名:何かを創造するのは想像するだけでも大変である。 報告者:ナンカイン 表題の通りではあるが、「何かを創造するのは想像するだけでも大変である」ことは、大人になるとよく理解できる。特に、大人になると経験値や知識レベルはアップするも、その過去…

お寿司におけるワサビの大人的な存在意義

題名:お寿司におけるワサビの大人的な存在意義 報告者:トンカツる 近年、100円で食べられる回転寿司が流行し、お寿司の世間への広がりがよく分かる。広がるのは潜在的な需要があるからであり、潜在的な需要があれば、供給も必要となる。経済的に需要と供給…

Bad Robotは、Badなのか、それともGoodなのか?

題名:Bad Robotは、Badなのか、それともGoodなのか? 報告者:トシ 一般的に英語でBadというと、「悪い」という意味となる。しかしながら、時にはその意味を反転させて、Good「良い」的な意味合いも持つこともある。最終的に「悪い」か、「良い」かのどちら…

© 2015- 地底たる謎の研究室