ゴーガイジャー113:うひょー、うらのないうらないでぇー心からの感謝と愛をあなたのために

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。 が、時に、地底から地上を覗きたくなるなので~あります。 すると、地上には、うらないというすばらしーシステムがあるなので~あります。 うらないは、やはりうら…

John Coltraneを語る

題名:John Coltraneを語る 報告者:ゴンベ 表題にあるようにJohn Coltraneを語りたい。しかしながら、おいそれと語ることはできない。Jazz好きの人なら、間違いなくJohn Coltraneを語ることとなれば、一晩でも語りつくせないほどの刺激をColtraneから啓示さ…

ウォルト・ディズニー氏の偉大なる人物像に迫る

題名:ウォルト・ディズニー氏の偉大なる人物像に迫る 報告者:ダレナン ウォルト・ディズニーを知らない人はいないであろう。本名はウォルト・イライアス・ディズニーという。1901年12月5日に生まれ、1966年12月15日の65歳で生涯を終えた1)。日本では、数多…

型にはまった思考から型にはまらない思考、あるいは、その逆

題名:型にはまった思考から型にはまらない思考、あるいは、その逆 報告者:ダレナン 人は思考する際にあらゆることに対して型にはめることが常である。良くあるパターンとして、ある人からこのように言われたことがある経験もお持ちの方も多いかと思われる…

まんまるプリンの体積

題名:まんまるプリンの体積 報告者:ログ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先のこの記事にて一般的なプリンの体積について求めた。その体積は、約63.84 cm3となった。ただし、現在は大小様々なプリンが売られ…

一般的なプリンの体積の求め方

題名:一般的なプリンの体積の求め方 報告者:ログ 一般的にプリンの形状は、円錐の上を切った形で円錐台となる。ここで、図のようなプリンがあったとして、この円錐台のプリンの体積の求め方は、大円錐から上部の小円錐を取り除いた値で求められる。そこで…

ホンビノス貝の特徴と食材としての可能性

題名:ホンビノス貝の特徴と食材としての可能性 報告者:ちょろりん 世の中にはたくさんの貝がある。しかしながら、日本の店頭に多く並んでいる食材としての貝は、アサリかシジミかホタテ、あるいは、カキ貝になるであろう。また、扱う店頭によっては、高級…

家庭用お風呂の最適なサイズ

題名:家庭用お風呂の最適なサイズ 報告者:エゲンスキー 日本には古くからお風呂の文化がある。その根底は、日本には温泉が多く、温泉文化(この記事も参照)もあるからとも言えるかもしれない。風呂文化研究会の資料によれば、日本のお風呂は、お寺で地域の…

「めんどくさいので、後で」の累積度数

題名:「めんどくさいので、後で」の累積度数 報告者:ダレナン 例えば、めんどうな仕事が目の前にあり、それを行わなければならないと仮定する。期限は今日一日である。すなわち、24時間内に遂行しなければならない仕事である。言い換えると、めんどうであ…

人類初の月面レストランのメニューを考える

題名:人類初の月面レストランのメニューを考える 報告者:ナンカイン 近年の宇宙開発の競争に関しては、この記事に示されているが、ここでは、宇宙船などの宇宙開発の次に必要とされる宇宙基地でのレストランについてあえて考えたい。 宇宙基地の中でも、す…

井の中の蛙の透視機能

題名:井の中の蛙の透視機能 報告者:トシ 井の中の蛙(かわず) 大海(たいかい)を知らずとは、古くからのことわざで、その意味は、知識・見聞が狭く、それにとらわれて広い世界があることに気づかない状態のこととされる1)。さらには、それを拡大注釈して、狭…

「ここでは、あなたが強烈に恋愛状態になった時のことをお聞きします。」という研究

題名:「ここでは、あなたが強烈に恋愛状態になった時のことをお聞きします。」という研究 報告者:ダレナン 人の脳には恋愛するという機能が備わっている。ドキドキから、やがてそれが強烈な恋愛へと変わり、場合によっては自分がコントロールできなくなる…

タコでタコを釣る

題名:タコでタコを釣る 報告者:トシ タコ釣りをしたことのある人ならよく知っているであろうタコの習性について、ここでは考えたい。タコはもちろん海にいるあのタコである。空に浮かぶ凧ではなく、ましてやこの記事に示したタコ型宇宙人でもない。ちなみ…

肉かまぼこの実現と商品化

題名:肉かまぼこの実現と商品化 報告者:トンカツる かまぼこは一般的には魚で作る。創業120年の老舗である吉開のかまぼこ店によれば、その方法は、新鮮な白身魚または青魚を使って、①下ごしらえ、②細かくする、③水に晒す、④水気を取る、⑤すり身にする、⑥味…

芋掘りロボットのゴンスケのメカニカル機構

題名:芋掘りロボットのゴンスケのメカニカル機構 報告者:トシ 芋掘りロボットのゴンスケは、言うまでもなく藤子・F・不二雄のキャラクターの一体である。少なくともゴンスケとの表題に反応してこれを読んでいる人のほとんどは、そのゴンスケファンであろう…

撮影における光と影を求めて

題名:撮影における光と影を求めて 報告者:アダム&ナッシュ 写真にしても、動画にしても、撮像素子に受光された電荷の量が、画像・映像となる。撮像素子には大きく分けてCCDとCMOSのタイプがあるが、どちらも光の強弱をフォトダイオードでとらえ、カラーフ…

スマートフォンの利用率上昇に伴うネット上のコンテンツの価値観

題名:スマートフォンの利用率上昇に伴うネット上のコンテンツの価値観 報告者:ナンカイン 先頃の報道1)にて、ネットにおけるパーソナルコンピューター(PC)から利用が、スマートフォン(SP)からの利用よりも逆転するということが示された。報道が発表された…

人からのパーソナルスペースに伴う余波は、第3者をも否応なしに緊張させる

題名:人からのパーソナルスペースに伴う余波は、第3者をも否応なしに緊張させる 報告者:アダム&ナッシュ 人と人との間に存在する距離に関して、心理学的にいわゆるパーソナルスペースが存在する。パーソナルスペースとは、人と人との間にある目に見えない…

卵の色彩

題名:卵の色彩 報告者:ちょろりん どのようなスーパーにも必ず置いてある食材の一つに卵がある。もっとも多くは10個入りのパックであり、その次に6個入り、そして4個入りとなる。ただし、10個入りであっても、料理だけでなく、スイーツでも頻繁に使える食…

人類の健康と乳酸菌

題名:人類の健康と乳酸菌 報告者:ナンカイン 乳酸菌は人類の歴史から見ると、相当古くから活躍していた。乳酸菌が含まれるヨーグルトの歴史についてはこの記事にも記載されているが、かつて中近東に位置したオスマン帝国は14世紀~18世紀のおよそ500年に渡…

ケーキで景気はよくなるのか?

題名:ケーキで景気はよくなるのか? 報告者:エコノ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先のこの記事にて、シュークリームの背景について探り、すでにスイーツ界では日常的に存在するスイーツであることを述べた…

シュークリームという日常に即したスイーツ

題名:シュークリームという日常に即したスイーツ 報告者:エコノ スイーツのシュークリームを、知らない人はいないであろう。多くのスイーツの中でも相当に有名なほうであるに違いない。通常のケーキ、例えばモンブランなどはスーパーのお菓子コーナーには…

ゴンチャロフの歴史を調べる

題名:ゴンチャロフの歴史を調べる 報告者:トシ 世界各国には、数多くのチョコレートメーカーがある。ゴンチャロフ(Goncharoff)もその一つに違いない。かつての日本ではほとんど店頭ではお目にかかれなかったメーカーであることから、お菓子類、その中でも…

スリランカカリーとインドカリーの違い

題名:スリランカカリーとインドカリーの違い 報告者:トシ カリーの本場は間違いなくインドであろう。カレーが発明された年代は不明とされるが、カレーに使われているスパイスのうちインド原産のものが多いことからも頷ける(この記事も参照)。また、TV番組…

子育てにおけるアメとムチの配分

題名:子育てにおけるアメとムチの配分 報告者:ナンカイン 子育てはとても大変である。自らのDNAを引き継ぎつつ、それがプラスとなって子に表れていればよいが、自らの悪い面が如実に子に表れていると、遺伝の耐えがたい存在を確証せずにはいられない。その…

天才Geohot氏のかっこよさ

題名:天才Geohot氏のかっこよさ 報告者:ちょろりん 天才とは、天賦の才能であり、いわば天から授けられた能力とも言えるであろう。 人が何かを達成する際の重要な要素にグリット(やり抜く力)があり、アンジェラ・ダックワース博士曰く1)、 才能 × 努力 = …

2つの物体間に働く力について -恋愛物理学の提言を巡って-

題名:2つの物体間に働く力について -恋愛物理学の提言を巡って- 報告者:ログ ここでいまさら論じるものでもないが、2つの物体間には、物体の質量に比例し、物体間の距離の2乗に反比例する力が働く。いわゆる万有引力である。例えば、木からリンゴが落ちた…

果物の歴史と効能

題名:果物の歴史と効能 報告者:エゲンスキー 果物、英語ではFruit(フルーツ)とつづられるが、その魅力は、言うまでもないであろう。匂い・形・色などどれをとっても人の感覚に訴え、人を幸せにし、人と根源的なつながりを持つ1)。その背景には、果物の繁栄…

ヒノキ風呂の迷言を名言から学ぶ

題名:ヒノキ風呂の迷言を名言から学ぶ 報告者:キャらまろ 世の中には、数多くの名言がある。特に、その言葉が、道を極めた人からの言葉であれば、それは非常に人生にとって重みを持った言葉となる。ここでひとつの名言を挙げると、以下のものがある1)。 こ…

写真からの頭身の計測

題名:写真からの頭身の計測 報告者:アダム&ナッシュ 写真は絵画と違って真実を写す。近年ではレタッチによる補正はあるものの、歪曲・誇張されたレタッチでなければ、写真そのものはよいわるいは関係なく、レンズを通して機械的に受光素子に撮像されるもの…