ウォルト・ディズニー氏の偉大なる人物像に迫る

題名:ウォルト・ディズニー氏の偉大なる人物像に迫る 報告者:ダレナン ウォルト・ディズニーを知らない人はいないであろう。本名はウォルト・イライアス・ディズニーという。1901年12月5日に生まれ、1966年12月15日の65歳で生涯を終えた1)。日本では、数多…

型にはまった思考から型にはまらない思考、あるいは、その逆

題名:型にはまった思考から型にはまらない思考、あるいは、その逆 報告者:ダレナン 人は思考する際にあらゆることに対して型にはめることが常である。良くあるパターンとして、ある人からこのように言われたことがある経験もお持ちの方も多いかと思われる…

「めんどくさいので、後で」の累積度数

題名:「めんどくさいので、後で」の累積度数 報告者:ダレナン 例えば、めんどうな仕事が目の前にあり、それを行わなければならないと仮定する。期限は今日一日である。すなわち、24時間内に遂行しなければならない仕事である。言い換えると、めんどうであ…

「ここでは、あなたが強烈に恋愛状態になった時のことをお聞きします。」という研究

題名:「ここでは、あなたが強烈に恋愛状態になった時のことをお聞きします。」という研究 報告者:ダレナン 人の脳には恋愛するという機能が備わっている。ドキドキから、やがてそれが強烈な恋愛へと変わり、場合によっては自分がコントロールできなくなる…

論理と感情における三角形バランスの関係性

題名:論理と感情における三角形バランスの関係性 報告者:ダレナン 人は感情的な生き物である。いくら「自分は論理的な人間だ」と他人に誇ったところで、意思決定の判断はすでに感情に基づいていることが科学的に示されている1)。これは、脳における前頭葉…

ダンデベロスクの12の罠

題名:ダンデベロスクの12の罠 報告者:ダレナン ダンデベロスクはダンデベロスクな存在であり、12の特徴を持つことから、謎の存在とされる。そこで、この12の特徴を列挙し、ここでダンデベロスクの実態を明らかにしたい。 ダンデベロスクの12の特徴として、…

結局、最後は、神頼み、かもしれない。

題名:結局、最後は、神頼み、かもしれない。 報告者:ダレナン この季節になると慌ただしくなる。人生を決める一大イベントである受験が控えているからである。特に、大学受験の一環であるセンター試験は、例年1月13日以降の最初の土曜日・日曜日の2日間に…

幸せをかなえるたったひとつの方法

題名:幸せをかなえるたったひとつの方法 報告者:ダレナン 現在までにこの記事やこの記事などにおいて、幸せになる方法について様々な思索を検討してきた。さらに、本記事は、この記事に基づいてフィボナッチ数列を満たすものとして、ひとつの方法と表題を…

フィボナッチ数列と黄金比の関係

題名:フィボナッチ数列と黄金比の関係 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事にて、近年の「なになにをなんとかする5つの方法」などのブログやサイトのタイトルについて考察するとともに…

火星を制する者は、宇宙を制する。

題名:火星を制する者は、宇宙を制する。 報告者:ダレナン 昨今の宇宙開発には目を見張るものがある。この記事でもその一端を記したが、SpaceX社のイーロン・マスク氏をはじめとして、アマゾンの創始者であるジェフ・ベソス氏によるBlue Origin社、イギリス…

「我思う、ゆえに我あり。」と思考するのか、コンピューターは?

題名:「我思う、ゆえに我あり。」と思考するのか、コンピューターは? 報告者:ダレナン 「我思う、ゆえに我あり。」とはフランス生まれの近代哲学の祖であるルネ・デカルトの言葉である1)。この言葉は、哲学史上でも最も有名な命題の一つであり1)、たぶん知…

なになにをなんとかするための5つの方法

題名:なになにをなんとかするための5つの方法 報告者:ダレナン 日頃よく目にするブログやサイトで、「なになにするための3つの方法」や「なになにするための10選」などの表題がよいとの意見がある。それは、表題の内容に具体性が出ることや、数字を併記す…

考え方の違いが、イライラ感を生む

題名:考え方の違いが、イライラ感を生む 報告者:ダレナン 人が生活する空間では、人と人との関わりが欠かせない。それは、人は一人で生きてゆけるのではなく、必ずしも人との関わりで、自分が生かされていることの表れでもある。しかしながら、その関わり…

人工知能ロボットにおける「不気味の谷」への一考察

題名:人工知能ロボットにおける「不気味の谷」への一考察 報告者:ダレナン 昨今の人工知能の進化には目覚ましいものがある。それと同時に、人類の仕事への考えを変化させる(人類から仕事を奪う(この記事、この記事も参照))ことも、やがて現実となり得るだ…

傾いた世界と傾いた正解

題名:傾いた世界と傾いた正解 報告者:ダレナン 人の人生は、人一人で成り立つものではなく、誰かからの影響により左右される。その影響がよいものであればよいが、そうでない場合もしばしばである。そのため、確固たる自己を持つことが大切である。しかし…

ミンコフスキー時空に基づく未来の選択肢の枠組み

題名:ミンコフスキー時空に基づく未来の選択肢の枠組み 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事において、ハムスターの振る舞いをミンコフスキー空間から考えた。ここでは、人の人生におけ…

人工知能のセバスチャンによるパレートの法則の支配

題名:人工知能のセバスチャンによるパレートの法則の支配 報告者:ダレナン 「ゴシュジンサマ。オハヨウゴザイマス。」 人工知能のセバスチャンが、目覚めとともにあいさつした。 「おはよう。セバスチャン。今日の仕事は何かな?」 「ゴシュジンサマノキョ…

不思議な時間と時間の不思議

題名:不思議な時間と時間の不思議 報告者:ダレナン 時間とは不思議である。こうして記述している間にも時間は経過している。もちろん、息をして生きている、そう思える時間も、時間の経過は留まることがない。 縦、横、高は空間の領域を決め、それによって…

ハムスターにおける回し車で回る意義を、ヒトの仕事と対比する

題名:ハムスターにおける回し車で回る意義を、ヒトの仕事と対比する 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事にてハムスターとヒトの行動パターンについて考え、その共通の部分を探った。こ…

ハムスターとヒトの行動パターンの共通部分

題名:ハムスターとヒトの行動パターンの共通部分 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 以前のこの記事にてハムスターとヒトの振る舞いをミンコフスキー空間から検討した。ここでは、ハムスターと…

人工知能が搭載された自分と言う存在と人類補完計画について

題名:人工知能が搭載された自分と言う存在と人類補完計画について 報告者:ダレナン 本記事は、あくまでも想定であることを前もってことわりたい。 やがて来る人工知能の技術的特異点(Technological Singularity)は、一般的には2045年と見積もられているが(…

抽象的概念の理解化と現実性

題名:抽象的概念の理解化と現実性 報告者:ダレナン 例えば、1 + 2を考えてみる。答えは一般的には3とされる。しかしながら、1、2という数字と + という記号の意味が分からなければ、1 + 2は間違いなく理解できない。この記事とても同じである。日本語が分…

ミンコフスキー空間におけるハムスターの振る舞い

題名:ミンコフスキー空間におけるハムスターの振る舞い 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ミンコフスキー空間とは、ドイツの数学者のヘルマン・ミンコフスキーによる非退化で対称な双線型形式…

Bと一と8の記号から描く何か

題名:Bと一と8の記号から描く何か 報告者:ダレナン A、B、C、…、一、二、三、…、1、2、3、…。誰が決めたのか。でも、日本に住む方なら誰もが知っている。当たり前の記号である。もちろん、最初はアルファベット、次は漢数字、最後は数字である。どれもが…

オーブの存在を、ダンカン・マクドゥーガル博士の研究に基づき(非科学的に)解明する

題名:オーブの存在を、ダンカン・マクドゥーガル博士の研究に基づき(非科学的に)解明する 報告者:ダレナン オーブとは、主に写真などに映り込む、小さな水滴の様な光球であり、日本語では玉響(たまゆら)と呼ばれる存在である1)。特に、心霊写真などでよく…

ハムスターの排せつ行動(おしっことうんこ)の習性

題名:ハムスターの排せつ行動(おしっことうんこ)の習性 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事にてハムスターの生活について考察するとともに、この記事およびこの記事にてハムスターの知…

哲学的ゾンビという言葉をきっかけに、脳内の禅問答的なパンデミックを思索する

題名:哲学的ゾンビという言葉をきっかけに、脳内の禅問答的なパンデミックを思索する 報告者:ダレナン 哲学的ゾンビ(Philosophical Zombie)。この言葉だけでも、十分に面白い。映画のゾンビやTVのウォーキングデッドの深読みを好む人なら、なおさらであろ…

バーチャルな空間での買い物が、現実での買い物となる時

題名:バーチャルな空間での買い物が、現実での買い物となる時 報告者:ダレナン 「○○くん、おはよう。」 行きかう人が僕に挨拶してくれる。もちろん、それは現実の僕ではない。バーチャルな空間での僕に対してである。誰もが気付かない。みんなが挨拶してい…

ハムスターの頭を良くするには

題名:ハムスターの頭を良くするには 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事にてハムスターの愛玩性と彼ら(彼女ら)の一日を考えるとともに、この記事にてハムスターの一生と彼ら(彼女ら)に…

ハムスターの一生から、ヒトの知能を考える

題名:ハムスターの一生から、ヒトの知能を考える 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事で、ハムスターの24時間は、ヒトで言えば6日間生きている換算となり、ハムスターの時間の約6.35倍…