地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

珠玉の意味と語源


あなたのシェアがとても嬉しいなので~あります。
LINE


題名:珠玉の意味と語源
報告者:ちょろりん

 珠玉とはどんな意味があり、どんな語源があるのであろうか。よく珠玉の…というが、思ったよりも知らなかったことに気づいた。
 今回、その意味と語源について調べたので報告したい。
 その意味と語源を調べると1)、

1.海から産する玉と山から産する玉。真珠と宝石。
2.美しいもの、りっぱなもののたとえ。

であった。また、「珠玉の瓦礫に在るが如し」ということわざがあるようで、その意味は、「珠玉が瓦や小石の中にまじっているように、つまらない人々の中にりっぱな人物がまじっていることのたとえ」1)であった。そんなことわざがあることも知らなかった。

ただし、珠玉の…の用い方として注意すべき点もあった。

「珠玉とは、美しく立派で優れているものを形容するときに使う言葉。ただし、真珠や宝石を語源とする珠玉という言葉は、大きなものを形容するときには用いない」2)

とのことである。そのため、表現上では

「珠玉の短編」○  「珠玉の長編小説」×
「珠玉を散りばめたような」○  「珠玉の大作」×「珠玉の交響曲」×

の注意が必要であった2)。
 そこで、「珠玉のホテル」は、○なのか、それとも×なのか。

たぶん、「珠玉のホテル」は、

しゅぎょーく いい ほてる

だと思う。

1) http://dictionary.goo.ne.jp/jn/104996/meaning/m0u/ (閲覧2015.12.16)
2) http://www.kotobano.jp/archives/1281 (閲覧2015.12.16)

From ここから。© 2015 This is 地底たる謎の研究室 version。

© 2015- 地底たる謎の研究室