ぱふぱふプ~の日々 :うふぉー、生まれかわるなら~この人シリーズ。まさにテキトーな第二報。



あなたのシェアがとても嬉しいなので~あります。
LINE


 

第一報と同じく、まさに、テキトーすぎる第二報なので~あります。

 

申し遅れました。今日もぱふぱふプ~の日々を過ごす、エルベナノデ~帝国たるの研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。

 

ぱふぱふプ~の日々は、ぱふぱふゆえに、ぱふぱふプ~なので~あります。

 

もうおわかりかもしれませんが、ぱふぱふプ~は、生まれかわる呪文なので~あります。

 

そして、第一報を見た方は、何となく予想がつくかもしれませんが、第二報は、この人...

 

ぱふぱふプ~ の ぴらぴらりん、ぷらぷらポ~ン。そして、もういちど、ぱふぱふプ~

 

ちゅど---ん

 

吾輩は、Frédéric Chopinである。名前はまだない。

 

そなたに、曲を授けよう。題して「Fantaisie-Impromptu op.66 C-sharp minor」、幻想即興曲である。

 

うふぉー、こうして特派員 ハペボンは、Frédéric Chopinさまに生まれかわった...

 

Frédéric Chopin:ただし...

 

特派員 ハペボン:ただし???

 

Frédéric Chopin:演奏する人は、当方が”してい”したい...

 

特派員 ハペボン:してい??? 指定??? 師弟???

 

Frédéric Chopin:そう、してぃ、そう、したぃ。

 

 

どーですか。みなさま。吾輩の「Fantaisie-Impromptu op.66 C-sharp minor」、なので~あります。

 

どどどどど---ん

 

はっ、もとの姿にもどってしまった...

 

特派員 ハペボン:こうして(地底たる謎の研究室は)奇跡のピアニスト:長井 充さまのマイナーなモウソーソッコー”してい”局となった...

 

まさに、奇跡。長井充さま、たいへんありがとーございます。

 

f:id:centeroftheearth:20180124231420j:plain
© http://www.music-tel.com/nagai/2014p.html

 

そして、 

 

特派員 ハペボンは、

 

ハイ・テン・ショーン

 

なので~あります。 

 

 

この記事は、地底のエルベナノデ~帝国たるの研究室で記者として働く、特派員 ハペボンからのぱふぱふプ~の日々なので~あります。

 

 

f:id:centeroftheearth:20170307233430p:plain

(正式名:エン=ベルス・ドドリオンゲット・プーカラッポナー・ウヒ・ハペボン)

 

サムネイル:© https://www.myanmore.com/yangon/2017/02/fryderyk-chopins-alive-yangon-trance-portation-slam-express-6-guide-week-ahead/