地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

ときめき過程における脳内表象の推測

題名:ときめき過程における脳内表象の推測 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にてロシアの写真家であるVladimir Arndt氏によるポートレイト写真を取り上げ、その写真からときめきの数…

ポートレイト写真に基づくときめき的な観察の数式化

題名:ポートレイト写真に基づくときめき的な観察の数式化 報告者:アダム&ナッシュ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事でときめきの脳内の変化について報告され、A10神経におけるドーパミンの右往左往が…

ときめきによる脳内の変化

題名:ときめきによる脳内の変化 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にてときめきの所在を探るとともに、それは、「脳内の神経ニューロンがきっと何らかのsparkをしている。その現象が…

ときめきの所在

題名:ときめきの所在 報告者:ダレナン ある時、ふとときめく。それは、何か物であったりすることもある。しかしながら、最大のときめきは対、人に対してであることは、たぶんに人の共通の意見であろうか。すなわち、生体的に言えば、なぜかしら、対、人に…

自動車と潜水艦の融合について –今の時代にこそ実現すべき、007のアストンマーチン化-

題名:自動車と潜水艦の融合について –今の時代にこそ実現すべき、007のアストンマーチン化- 報告者:トシ 人類が1969年に月面に立って以来、一時は開発費の増大などによって沈静化した宇宙開発ではあるが、民政化の勢いも手伝って、イーロン・マスク氏が高…

ライフスパンにおける数12とフィボナッチ数との間にある変化

題名:ライフスパンにおける数12とフィボナッチ数との間にある変化 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 以前のこの記事にて数12という数字はライフサイクルにおいて重要な意味合いがあることを示…

謎の海底生物はジオフロンティア計画の夢を見るか? -そのⅡ-

題名:謎の海底生物はジオフロンティア計画の夢を見るか? -そのⅡ- 報告者:ナンカイン 先のこの記事にて、謎の海底生物に迫った。その生物は、メタノバクテリウムの仲間であり、微生物であることが分かった。さらに、人間は微生物とともに共生する立場にあり…

謎の海底生物はジオフロンティア計画の夢を見るか? -そのⅠ-

題名:謎の海底生物はジオフロンティア計画の夢を見るか? -そのⅠ- 報告者:ナンカイン 以前のこの記事にて、「原題を見て、この原題がフィッリプ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」をもじったことが分かる人も多いであろう。その通りで…

レモンの酸っぱさの素

題名:レモンの酸っぱさの素 報告者:トンカツる レモンは酸っぱい。そのため、お店で通常に購入すると、そのままで食べることがほとんどない。よほどの酸っぱいもの好きな方ならいざ知れず、同じ柑橘系としてみかんのように食べるわけにはいかない。一般的…

アイすることの難しさ

題名:アイすることの難しさ 報告者:ちょろりん アイに関しては、人が持つ人特有の根源的な願いでもあり、人としての目覚めでもある。そのため、古(いにしえ)から、アイを探求する多くの名言がある。例えば、 愛とは信頼。人を愛するときは完全に信じること…

あなたの愛車売ってくださいへの疑問と解決

題名:あなたの愛車売ってくださいへの疑問と解決 報告者:ログ よくCMで流れる車売買に関するフレーズに、あなたの愛車売ってくださいがある。車の売り買いの大手の一つであるカーセブン1)のフレーズでもある。「そうだな…。そろそろ新しい車を買うために……

抑圧された意識の無意識化の行動パターン

題名:抑圧された意識の無意識化の行動パターン 報告者:ナンカイン 人が生きる上で様々な出来事がある。その中でもよい出来事であり、かつ、社会的にも容認されるような内容であれば、その人の人格の一つの糧となる。一方で、人にも言えないような負の側面…

© 2015- 地底たる謎の研究室