地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

持続的ベースラインが音楽の主観的な心象に与える影響

題名:持続的ベースラインが音楽の主観的な心象に与える影響 報告者:ゴンベ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて音楽における重低音について考え、特にベースの持つ効果について検討した。ここでは、…

音楽における重低音、特にベースの効果

題名:音楽における重低音、特にベースの効果 報告者:ゴンベ 音楽は、空気中の振動が音波となって伝わり、それが外耳・中耳・内耳を介し、内耳にある聴覚受容器である蝸牛によって音波が知覚される。その蝸牛の内部には、弾力のある基底膜と呼ばれる板状の…

おにぎりの大きさと重さ、形状との関係性

題名:おにぎりの大きさと重さ、形状との関係性 報告者:トシ おにぎりは日本古来からの携帯食であり、日本最古のおにぎりは、この記事でも示したように、弥生時代まで遡ることができる。ちなみに、その形状は三角形であることもこの記事で見てとれる。その…

うなぎ塗料ってなんだろう?

題名:うなぎ塗料ってなんだろう? 報告者:ちょろりん 近年の研究から、うなぎの生態が明らかになりつつある。特に、うなぎの産卵場の謎は、古代ギリシャのアリストテレスを悩ませたとされ1)、身近な存在であるにも関わらず、根本的な部分での生態が明らか…

大正ロマンを体現した作家、竹久夢二

題名:大正ロマンを体現した作家、竹久夢二 報告者:アダム&ナッシュ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 大正時代は、明治時代から昭和時代の移り変わりにあり、その年数は1912-1926年の約15年ほどである。しかし…

タマラ・ド・レンピッカの生きた時代

題名:タマラ・ド・レンピッカの生きた時代 報告者:アダム&ナッシュ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、女流画家ゲアダ・ヴィーイナ(Gerda Wegener)さんが活躍した時代の世相について調べ、その同…

時代の世相を映す絵画の芸術における作風

題名:時代の世相を映す絵画の芸術における作風 報告者:アダム&ナッシュ 芸術はその時代時代において、はやりすたりがどうしても存在する。ファッションでは、春夏秋冬、年代でブームがあり、はやりすたりは当たり前であっても、芸術という括りでもその傾向…

主体と客体の交いによる人間・性への転換

題名:主体と客体の交いによる人間・性への転換 報告者:ナンカイン 世界を構成するものとして、「見るもの、知るもの」と「見られるもの、知られるもの」の2種類の存在がある1)。それぞれ、主体と客体という。 文献1)によれば、主体とは感覚を受け取るもの…