地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

2015-12-26から1日間の記事一覧

Foveonセンサーによる画質の再考

題名:Foveonセンサーによる画質の再考 報告者:ログ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 Foveonセンサーの構造は全色情報をセンサー全ての面から3層のCMOSで捉えることになる。そのため、通常のベイヤー配列のCMO…

ゴーガイジャー131:うひょー、バブルがはじけたーなーな時代のあなたのために

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。 が、時に、地底から地上を覗きたくなるなので~あります。 ばひょーん。と、地上のバブル(1986年(昭和61年)12月から1991年(平成3年)2月までの51か月間)(Wikiped…

Foveonセンサーの構造と、そのセンサーのカメラの歴史

題名:Foveonセンサーの構造と、そのセンサーのカメラの歴史 報告者:ログ 世の中にあるデジタルカメラの多くは、CCD、もしくは、CMOSを画像センサーとしている。CCDとはCharge-Coupled Deviceの略であり1)、CMOSとはComplementary Metal Oxide Semiconducto…