地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

夢を現実に変える魔法の噴水


あなたのシェアがとても嬉しいなので~あります。
LINE



題名:夢を現実に変える魔法の噴水
報告者:トシ

 世界には願いを叶える噴水がいくつかある。最も有名なのは、イタリアのローマのトレヴィ広場にあるトレヴィの泉になろうか。名称は泉であるが、中央の像からこんこんと水が流れ出しているということで、一種の噴水である。そのトレヴィの泉には、後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると願いが叶うという言い伝えがあり、コイン1枚では再びローマに来ることができ、2枚では大切な人と永遠に一緒にいることができ、3枚では恋人や夫・妻と別れることができると言われている1)。そのような言い伝えがあるため、トレヴィの泉は映画でもよく登場する有名な噴水であり、オードリー・ヘップバーン主演の「ローマの休日」は、その代表的な映画の一つである。ローマへの観光において定番中の定番と言える名所であろう。
 噴水にコインを投げ入れる由来は、「そこに祭られた神の気を鎮める」とされていた古くからのローマの風習の名残でもある2)。しかしながら、科学の発達した現在でも、コインを投げ入れる人が多いのは、そこには現在の科学では説明がつかない出来事が未だ世の中に潜んでいることの証明に他ならない。これが魔法である。同じくして夢が現実になるのも、その人の願い(思い)に端を発している。そのため、夢が現実になっても、それは偶然で起こるのではなく、その人の願い(思い)によって、必然によりなされた魔法でもある(この記事)。
 一方、まだあまり世間では知られていないが、トレヴィの泉以外にも願いを叶える噴水がある。それが、ヘイワードの噴水である。廃墟となった城の石を利用して1903年にヘイワードにより造形された。しかしながら、残念なことに、これは映画の中での泉であり、現存するかは不明である。ヘイワードの噴水が登場する映画は、「イン・マイ・ドリーム」という。図に「イン・マイ・ドリーム」の一場面を示す。
 近年は映画の撮影技術も発達したため、CGや特撮などを駆使した映画も多くある。しかしながら、「イン・マイ・ドリーム」にはそのような特別に目新しい技術は見られない。簡単にあらすじを言えば、ヘイワードの噴水にコインを投げ入れた男女2人が最終的には結ばれるだけの話ではある。話自体もそれほどひねってある訳ではない。ただし、この映画の非常によい点は、人の願い(思い)によって、夢が現実となることの素晴らしさを教えてくれることにある。とてもいい映画である。監督はケニー・レオンという方であり、まだ、有名な映画監督ではないようであるが、長らくブロードウェイの舞台で働いていた監督のようであり3)、演出の手腕は優れているのであろう。「イン・マイ・ドリーム」のようなハートウォーミングな作品を撮れるのは、この監督の長年の経験に基づく眼識があるからで、普遍的な話ではあるが、そこに感動せざるを得ない魔法が潜む。

21

図 「イン・マイ・ドリーム」の一場面4)

1) https://ja.wikipedia.org/wiki/トレヴィの泉 (閲覧2015.12.17)
2) http://aprireweb.com/roma/fontana-trevi (閲覧2015.12.17)
3) https://en.wikipedia.org/wiki/Kenny_Leon (閲覧2015.12.17)
4) http://peliculas-online.atresplayer.com/pelicula/in-my-dreams/2489530 (閲覧2015.12.17)

From ここから。© 2015 This is 地底たる謎の研究室 version。

© 2015- 地底たる謎の研究室