地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

幸運と幸福を呼び込む呪文


あなたのシェアがとても嬉しいなので~あります。
LINE



題名:幸運と幸福を呼び込む呪文
報告者:ダレナン

 人生を想うように生きることはなかなか困難である。それゆえに、人は悩み、その答えを常に求めようとする。しかしながら、その答えをどのように求めようとも、その答えを解決するような明確な回答は得られることがまずない。結局、その答えのない状況は、人は欲望を追求する動物であることを示しているのかもしれない(この記事を参照されたい)。
 どのような状況であれ、人は幸運でありたいと願い、幸福でありたいと願う。常日頃、ポジティブな考えの方であっても、ネガティブな考えの方であっても、その願いは同じであろう。しかしながら、その指標となる幸運や幸福は、表在化しにくい。なぜなら、幸運や幸福は、あくまで個人の主観であって、それを明確にメーターなどで数値化することができないからである。例えば、できないことをあえてできるとして、とある人の胸にその幸運と幸福を測るメーターがあるとしよう。そのメーターを見ると、今日は幸運度が100%、幸福度が100%と確認できた。そうであれば、誰しもが自信を持ってその日一日を過ごしたと言える。しかしながら、現実の世界では、そのようなメーターを持っている人は0である。最終的にはメーターの代わりとなる個人個人の思考の仕方が、メーターの振りを左右している。そこで、ここでは、メーターの振りを作用する条件として、個人の考え方を考えてみる。そこには、メーターと連動する考え方として、それを促進する明らかな呪文が浮かび挙がる。それは、

「ありがとう。」

という呪文である。呪文はその語の通り、呪う文であるが、よく唱える「なんまいだぶつ」も呪文の一つであると考えると1)、「ありがとう」という呪いに伴うネガティブな印象は薄れるであろう。いい意味で自分自身を念じ、唱え、ありがとうの権化と化することが、その人にとって最終的な幸運と幸福を手に入れることができるはずである。少なくともこの記事を読んでもらって、

「ありがとう。」

とあなたには伝えたい。するとどうであろうか? 図に示すように幸運と幸福のメーターはマックスにさしかかっていることが確認できる。これが真のマックスに

figno107

図 幸福と幸運のメーター

なるかは、あなたの呪文にかかっている。ここから先は、まさに"I Believe In You"である。

1) https://ja.wikipedia.org/wiki/呪文 (閲覧2016.1.8)

From ここから。© 2015 This is 地底たる謎の研究室 version。

© 2015- 地底たる謎の研究室