地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

ゴーガイジャー443:よしよしなんとかどうにか~でヒゃっほー?なあなたのために


あなたのシェアがとても嬉しいなので~あります。
LINE



 

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たるの研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。

 

が、時に、地底から地上を覗きたくなるなので~あります。

 

そひて、地上を覗きながら、第八ゃっほー そういうことでとにかくやっぽーだったどぇ、篇、略して、「ゴーガイジャー419:うひょー、よーしがんばってみるか~でヒゃっほー?なあなたのために、至るゴーガイジャー419」にあいなった。なので〜あります。

 

www.centeroftheearth.org

 

そして、地底潜水艦、ポンコ2のキットが、エンジンが、

ちゅどーーーーーーーーーーーーーん

してしまった、なので~あります。

 

 

。。。。。。。。。。。。。

 

 

室長特派員 ハペボン殿。ダイジョウブですかぁ?

 

特派員 ハペボン:あぶなかった、なので~あります。『中沢乳業 パントリークリーム』をエンジンに入れたのが間違いだった、よう、なので~あります。

 

 

室長:そのようですねぇ。わたくしの若かりしころにエンジンに使ったのは、『中沢乳業 フレッシュクリーム』でしたので、こっちのほうがよいかもしれませんねぇ。

 

 

特派員 ハペボン:なるほど...、なので~あります。45%なので~あります。そして、賞味期限15.12.20なので~あります。

 

室長:ただし、ですがぁ、組み立てキットの説明書のページをめくるとぉ、

 

f:id:centeroftheearth:20180911200407p:plain

 

室長:さらにぃ、ページ5には、ですねぇ。こう書いてありますねぇ...

 

f:id:centeroftheearth:20180911200445p:plain

 

特派員 ハペボン:やっぱり直感、なので~あります。

 

www.anotori.com

 

室長あのとりさん曰く、決断力がダイジですねぇ。

 

 

。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

そこで、考えた。 『中沢乳業 レ・リボ』がいいかもしれないと、直感で考えた。ブルターニュの伝統に間違いないはず。

 

 

決断して、『中沢乳業 レ・リボ』を、エンジンに入れてみた。

 

どりゅ。どりゅ。

ぶるるるるる---ん。

 

うごいたぁー。うひょー。

 

 

。。。。。。。。。。

 

 

第九ゃっほー やっぱり直感がいのちだっただったどぇ、篇

 

 

次回予告:ゴーガイジャー〇〇〇:うひょー、なんとかとかいけたでぇ~なヒゃっほー?なあなたのために

 

 

そして、 

 

特派員 ハペボンは、

 

ハイ・テン・ショーン

 

なので~あります。 

 

 

この記事は、地底のエルベナノデ~帝国たるの研究室で記者として働く、特派員 ハペボンからのゴーガイジャー443なので~あります。

 

 

f:id:centeroftheearth:20170307233430p:plain

(正式名:エン=ベルス・ドドリオンゲット・プーカラッポナー・ウヒ・ハペボン)

 

© 2015- 地底たる謎の研究室