地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

と、いうことは…


あなたのシェアがとってもうれしいなので~あります。
pocket LINE




題名:と、いうことは…
報告者:ダレナン

 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 時間は4AM。よどばしな夜(この物語)は長い。だが、その長さの静寂を打ち切るがごとく、急展開。アジアン・マフィスターのNo.1ジョーイ・ハムイによって、美人のあねさんに魅惑されたシチリアン・マフィスターのNo.2のチーズstarがジョーイ・ハムイに誘拐され、現在、オセロゲームで、もはや負けの展開。このままでは、危ない。チーズstarがやられてしまう。ドキドキしていると、ドン(ワイさま)は、こういった。

「これで、ようやく2本目か。「The Godfather」と「Year of the Dragon」。「The Godfather」には、まだまだ、Part II、Part IIIもあるさけ、それに「Once Upon a Time in America」の完全版の229分も入れると、一よどばしな夜だけでは終わらねーな。どうすっべか」

「でも、そんなのんきなこと言っている場合ですか。今すぐNo.2のチーズstarを助けに行かないと、大変なことになるんじゃないんですか?」

「いやいや、映画の夜は、これからやがな~、なっ、マサーミちゃん。さっきのマサーミちゃんの泣き(この物語)、迫真の演技やったでー。さすが、幹事ちゃんで、女優ちゃんやわ」

「まっ、ワイさまの演技指導のおかげですわ」

「マサーミちゃーん。ほんまにだいすきやでー♡」

「わたくしも、大好きですよー♡(笑)(図)」



図 マサーミさん1)

(えっ….どういうこと。いったい、ぜんたい、どういうこと…)

 なんだかキツネならぬハムスターにつままれたような感じであった。

 「おっ、じぶん、とまどっとるな。そうやワイら、シチリアン・マフィスターとアジアン・マフィスターは、本当はめっちゃ仲いいんやで。ワイら、小動物やさかいに、いさかいなどしとったら、大変やがな。あねさんにかわいがってもらわな、大変やがな。わっはっは」

「と、いうことは…」

1) https://www.pinterest.jp/pin/820007044621901055/?nic=1 (閲覧2019.10.21)

From ここから。© 2015 This is 地底たる謎の研究室 version。