地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

つくりんさんのいでんしをかんがえてみる。


あなたのシェアがとってもうれしいなので~あります。
pocket LINE




題名:つくりんさんのいでんしをかんがえてみる。
報告者:ダレナン

 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 ぷすっーとすかしたえんじんは、うみのそこで、しずかーに、ごくしずかーにせんこうしていた。うちゅうせんがせんすいかんとなるときだ。なかなかこーせいーのーのうちゅうせんだ。さすがせんちょうおすすめ。ほんじつのおすすめひんなのだ。そのとき、りくちのちかくまできたかとおもうと、みずがながれてる、まるでかわのようだった。もちろん、それはやきとりではない。とりのかわではなく、まるであまぞん。ちきゅうのあまぞんがわのように、いっけんするとうみだが、たしかにりくちからみずがわんさかとながれてきていた。そこで、このかわをなんというのか、あいちゃん(えーあい、じんこーちのー)にきいてみた。

「あいちゃん、これはかわでいいのか?」
「かわです。やきとりのかわです。いっちょあがりです」
「おっ、うまそーやなー。どこのかわ?」
「あまぞんです」
「そうか、あまぞんか。これ、きょうのおすすめ?」
「そうなのよーーー」

 あいちゃんがすすめてくれたかわはあまぞんだった。そうして、めをこらすと、じゃっかんみまちがえ…?なのかわからないが、ひとがみえたようなきがした。

「あいちゃん、あれひと?」
「そうです。あまぞねすです。「プリズンボンバー/地獄のサティアン」、ほしふたつです」
「ほんとーだ。ふたつだ」

「ぼくちゃん。こっちもいかがですか」
「どれどれ」

 あいちゃんのおすすめにしたがって、ちぇっくしてみた。なになに…。ハン・ヒョジュちゃん(ず)が自分の長女に似ている by つくりんさん。

「すげーいでんしやん。つくりんさん。すげー」



ず つくりんさんのちょうじょかも3)




1) https://www.amazon.co.jp/プリズンボンバー/地獄のサティアン-ウド・キア/dp/B073DGTJ6Z (閲覧2020.6.16)
2) https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06Y5KG8ZZ (閲覧2020.6.16)
3) https://kenh14cdn.com/2018/7/12/hanhyojoo-1531370769321311333587.jpg (閲覧2020.6.16)

From ここから。© 2015 This is 地底たる謎の研究室 version。