地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

こい、ごころが、じぇーむす・ぼんどで、ひっついたでー。


あなたのシェアがとってもうれしいなので~あります。
pocket LINE




題名:こい、ごころが、じぇーむす・ぼんどで、ひっついたでー。
報告者:ダレナン

 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 だい3ばんめのつきがかがやくみずべのほとりで、ぼくちゃんはきっとこいへとおちたのかもしれない。あっぷあっぷして、くちをぱくぱくしている。えさくれとくちをぱくぱくしている。これが、こい、ごころ。そうだ、もりをあんないしてくれるそのうつくしいひとに(ず)、こころがあらわれ、ぼくちゃんをゆめのなかに、ふかーいゆめのなかにいざなってくれている。
 いざなぎのみこと。きっとそのゆわれはこうだ。



ず そのうつくしいひと1)

 「イザナキとイザナミは、天地開闢の最後に産まれた「神世七代(かみのよななよ)」のうちの二人。それ以前の神様は、男女の区別がない独神(ひとりがみ)であったが、イザナキは男神、イザナミは女神である。イザナキの「キ」と、イザナミの「ミ」で「君(きみ)」となる。「君」とは、男と女という意味がある。またイザナは「誘う(いざなう)」の語源であり、誘い合う男と女を意味する言葉が生まれ、ここから「愛」が誕生した」2)。そのくだりは、べたーはーふをおもいだすしゅんかん。そして、そのせっちゃくりょくは、きょうーりょくにぼんどし、だいやもんどのようにかがやいている。そのあいはえーえんなのだ。だいやもんどはえーえんに、007。じぇーむす・ぼんどで、ひっついたでー。ここで、すとーりーがみごとにひっついとるでー。そのとき、せんちょうはなみだめで、こうかたった。

「このちと、スジちゃんやないがな。ぼくちゃんは、そんなかんたんにスジちゃんにあうのをあきらめてしもーて。そんなやつやったんか…、ぼくちゃんは。スジちゃん、ないとるでー」

 たしょう、いやたしょうどころか、ぷんぷんとせんちょうからかれいしゅうがただよってきていた。そうだ。ここはみす・Sのほしではなかったのか。せんちょうの、そのなみだがこぼれ、(ず)のかっぷになみなみとなみだがそそがれた。
 かっぷのよこのにあるほん(ず)をしたためないと。みっつのつきにねがいをこめながら、れたーずとしてすとーりーをけつじつさせないと。

Dear ジェシカ,
 いつもありがとう。僕の傍にいてくれて。どんなときも、ジェシカは、いつも傍にいてくれる。過去を思い出した時も、抱きしめてくれた。今の僕には、ジェシカしかいない。そう思ってる。Lots of love,桔平。



1) https://www.vietnamhotgirl.com/2019/03/jun-vu.html (閲覧2020.6.29)
2) http://xn--dvd-ib5hp39g.jp/postcard/god-4/ (閲覧2020.6.29)

From ここから。© 2015 This is 地底たる謎の研究室 version。