地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

かっこいい文章にトライする。

題名:かっこいい文章にトライする。 報告者:ちょろりん かっこいい文章にトライするために、私は2151年の時空へと旅立った。そこでは、上品なお洒落を纏う1)。そして、ラメグラデーションが洗練された大人の装いを醸し出す1)。そのメンズ大判ストール(図)…

独占契約を結ぶ際のコツ -現役愛人学からの一見解-

題名:独占契約を結ぶ際のコツ -現役愛人学からの一見解- 報告者:エゲンスキー 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、ハーバー・ビジネス・オンラインにおける「現役愛人が説く経済学」から、東條才…

現役愛人学の体系に関する2、3の調査

題名:現役愛人学の体系に関する2、3の調査 報告者:エゲンスキー 通常はあまり扱わないであろう経済学の一角であると思しきも、それに関する論文も調べてもほとんど散見されない。このことから、正式な上での経済学として教授されていないのかしれない。少…

素敵な空飛ぶ車への創造的なデザインヒント

題名:素敵な空飛ぶ車への創造的なデザインヒント 報告者:ログ 近年のドローンの技術は、どんどんと発展している。しかしながら、この記事でも示したように、その技術と空飛ぶ自動車との間には乖離があり、現在の自動車の様相で空飛ぶ自動車として実用化に…

平等・不平等さから考える

題名:平等・不平等さから考える 報告者:ダレナン 人はみな生まれた時から不平等である。人は平等などという考えは、確かに生物学的に問えば、一理的に平等な部分はある。しかしながら、それとても、遺伝子レベルで深く問うと、明らかに不平等となる。よい…

言論「背徳なる日々へのオデッセイ」に対する表象

題名:言論「背徳なる日々へのオデッセイ」に対する表象 報告者:ダレナン 「我が内なる声を聞け」とは、自分自身を問い、自分自身を客観的に知る観察行為に他ならないが、自己の内面は、自己のみぞ知る。それゆえに、自己の内面は主観的な世界であり、その…

恋花の薫香をたく効果

題名:恋花の薫香をたく効果 報告者:エゲンスキー ヒトは主に五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)によって外界からの情報を得ている。そのため、その情報を記憶する際には、そこで感じた五感との結びつきが強い。中でも嗅覚は五感で最も〝原始的”なシステム…

デヴィッド・クロネンバーグ監督を餃子屋の店主として見做すべく論考

題名:デヴィッド・クロネンバーグ監督を餃子屋の店主として見做すべく論考 報告者:ログ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事ではブランドン・クローネンバーグ監督による映画「アンチヴァイラル」を扱っ…

ハンナ・ガイスト化(科)の標榜

題名:ハンナ・ガイスト化(科)の標榜 報告者:ログ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、ブランドン・クローネンバーグ氏の長編監督デビュー作の映画「アンチヴァイラル」において登場したカメラ(物…

気になる映画における気になる物品の一個人的な調査

題名:気になる映画における気になる物品の一個人的な調査 報告者:ログ ある人にとってはどうでもいいことではあるも、ある人にとってはとても気になることでもある。それは、例えば、映画やテレビの一場面にて使っている物品などに相当するであろうか。 か…