地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

死にたくはない。でも、消えたくなる意識。

題名:死にたくはない。でも、消えたくなる意識。 報告者:ゴンベ 人の命は人生の様々な場面で揺り動く。特に、その場面が当事者にとって苛酷な、心理的に100%占める割合の辛辣なものであれば、それから受ける影響は、その人のその後の人生の岐路に多大な選…

人にとってLove is はAllなのか?

題名:人にとってLove is はAllなのか? 報告者:ゴンベ 人と人の関係でも最も重要な概念はやはりLoveに他ならない。それは、男女間だけでなく、性別を超えた存在の人にも当てはまるであろう。男性が女性を、あるいは、女性が男性を好きになることは当たり前…

愛から情への移り変わりは波の如く

題名:愛から情への移り変わりは波の如く 報告者:ゴンベ 人の精神のはかなく、それでいて、移ろいやすい。それだけ、人の精神の脆弱性を示しているとともに、どのような人であれ、人という存在は完全なる存在ではないことをも示唆しているのかもしれない。…

Lovelessに対するLoveな感情

題名:Lovelessに対するLoveな感情 報告者:ゴンベ 人は時に恥ずかしさゆえに相反する行動をとることがある。特に、異性や同性に対して愛的な感情が芽生えた場合、その人に対して意図せずつけはなすこともしばしば観察される。それがやがて心理的に浸透し始…

自分を信じる力が眼に力を宿す -眼力の研究-

題名:自分を信じる力が眼に力を宿す -眼力の研究- 報告者:ゴンベ 自信とはその書いてある字の如く、自分を信じる、となる。自分を信じるからこそ、自信が生まれる。その自分を信じる力は、日々のたゆまぬ努力と目標に向かう姿勢により培われることは間違い…

人生における臨界転移を超えた先に知る世界 -音楽界からの考察-

題名:人生における臨界転移を超えた先に知る世界 -音楽界からの考察- 報告者:ゴンベ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先のこの記事にて、人の人生における通過儀礼の意味について報告されていた。さらに、こ…

人を操る謎の球体による洗脳的な感覚

題名:人を操る謎の球体による洗脳的な感覚 報告者:ゴンベ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事では鎖につながれた象の心理について検討していた。そこでは、鎖という心の洗脳によって象が操られている状…

「The Fat of the Land」のカニの特定

題名:「The Fat of the Land」のカニの特定 報告者:ゴンベ 音楽はその音からもたらされる聴覚的な刺激だけでなく、時には視覚をも刺激する。例えば、この記事にも示したように、ジャケットからもたらされる音の印象は、そのアルバムを印象付ける大きな要素…

Joe Hendersonの音楽性から粋なJazzを巡って

題名:Joe Hendersonの音楽性から粋なJazzを巡って 報告者:ゴンベ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事でJoe HendersonのBlue Noteレーベルの4140番であるPage Oneのジャケットデザインについて解析した…

Joe HendersonのリードアルバムPage Oneのジャケットデザインの解析

題名:Joe HendersonのリードアルバムPage Oneのジャケットデザインの解析 報告者:ゴンベ 優れたレコードレーベルはその音楽性だけでなく、アルバムのジャケットデザインも秀逸なことが多い。近年では、音楽自体がMP3というファイル媒体で販売され、ジャケ…

運命の赤い糸の素材を考える

題名:運命の赤い糸の素材を考える 報告者:ゴンベ 糸には様々な素材がある。特に、手編みの手芸においてよい素材となるのは、20/8綿糸、あるいは、ウールの中でも上級種とされるメリノウール糸、あるいは、南米に生息するラクダの1種であるファインアルパ…

3:06の静かなる王者のレクイエムにおけるひとつの解釈

題名:3:06の静かなる王者のレクイエムにおけるひとつの解釈 報告者:ゴンベ 人は年齢を経るごとに経験は多くなるも、現実に対してはより現実的となり、次第に夢を忘れる。目の前にある現実的な仕事に自らが埋没してしまうことで、かつてあった夢も次第に埋…

Dr. Strangeluvの切なさと儚さにみる心の空虚感

題名:Dr. Strangeluvの切なさと儚さにみる心の空虚感 報告者:ゴンベ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ヒトは生物的に単体として完全に機能しつつも、その他の単体と決して完全に融合することができない。例え…

ストレンジラヴ博士 または...と独裁者におけるニュアンスの共通点

題名:ストレンジラヴ博士 または...と独裁者におけるニュアンスの共通点 報告者:ゴンベ ストレンジラヴ博士とは、「2001年宇宙への旅」などその映像において鬼才とされるスタンリー・キューブリック監督による映画の登場人物で、映画の正式な邦題は「博士…

永遠の名曲を好きにならずにはいられない

題名:永遠の名曲を好きにならずにはいられない 報告者:ゴンベ 世の中には多くの音楽があり、多くの名曲がある。特に昨今は、iPodなどの機器や、MP3といったファイル形式、あるいは、Youtubeなどの動画共有サービスなどもあって、様々な音楽が簡単に聞ける…

バウハウスからバウハウスへ

題名:バウハウスからバウハウスへ 報告者:ゴンベ バウハウスとは、1919年、第一次世界大戦後にドイツ中部の街ワイマール共和国に設立された世界初の美術学校のことで1)、デザイン界では避けては通れない存在である。しかしながら、ナチスの迫害によって193…

スーパーカー「ウアイラ」とその写真から得た2億4千万の瞳

題名:スーパーカー「ウアイラ」とその写真から得た2億4千万の瞳 報告者:ゴンベ 人生によほどのことがない限り、一生手に入れることがないであろう1億円のスーパーカーであるが、逆に手に入れるだけでなく、あったとしても保管できるようなスペースもない民…

クマのおそろしさとかわいらしさの乖離

題名:クマのおそろしさとかわいらしさの乖離 報告者:ゴンベ クマは哺乳類に属する動物である。日本にいるクマの種類は、ツキノワグマとヒグマの2種類であるが、その生息地は本州にはツキノワグマ、北海道にはヒグマとなる。なお、九州にはクマはいないとさ…

重い重りに細い糸がついていて、それが無慈悲に揺れると重りは必ず落下する。

題名:重い重りに細い糸がついていて、それが無慈悲に揺れると重りは必ず落下する。 報告者:ゴンベ 人の精神は他人からの影響を受けて形成される。それは人が他人を意識するようになった年齢から始まり、一生続く。その影響は、あらゆるテクノロジーがもた…

John Coltraneを語る

題名:John Coltraneを語る 報告者:ゴンベ 表題にあるようにJohn Coltraneを語りたい。しかしながら、おいそれと語ることはできない。Jazz好きの人なら、間違いなくJohn Coltraneを語ることとなれば、一晩でも語りつくせないほどの刺激をColtraneから啓示さ…

PPAP法則に基づく発想の転換

題名:PPAP法則に基づく発想の転換 報告者:ゴンベ PPAP法則とは、今では多くの人が知っている法則と成りえたであろう。この法則を定義したのは天才音楽家のピコ太郎こと、古坂大魔王氏のことである。また、PPAP法則のPPAPとは、これまた今では誰もが (むろ…

恋愛における心情の動きを理解したいがために

題名:恋愛における心情の動きを理解したいがために 報告者:ゴンベ 恋愛において互いの心情を察することは非常に難しい。それは、恋愛でなくとも同じであり、一般的に人はどのようにコミュニケーション技術を磨こうとも、相手の本音を心底で聴きとることは…

笑いの壺を誘発する芸人さんを探せ

題名:笑いの壺を誘発する芸人さんを探せ 報告者:ゴンベ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先のこの記事で、お笑いにとって大事な筋肉が大頬骨筋であることが分かり、その筋肉の動きを誘発できる芸人さんが、他…

音楽におけるデジャヴ(既聴感)

題名:音楽におけるデジャヴ(既聴感) 報告者:ゴンベ デジャヴとは元々はフランス語でdéjà-vuとなるが、日本語では既視感と訳され、初めて見た景色なのに、見たことがあるような錯覚が起きる現象とされる1)。そのため、正確に言えば、音楽にはデジャヴという…

ブラックホール的な失恋から新たな次元に移行する方法

題名:ブラックホール的な失恋から新たな次元に移行する方法 報告者:ゴンベ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事にて恋愛がどのようにもたらされるかについて検討したとともに、それによっておこる可能性…

恋愛に伴う重力波の同期現象

題名:恋愛に伴う重力波の同期現象 報告者:ゴンベ 人と人の出会いには、何か見えないひものようなものが間に存在している。それを一般的には赤い糸と呼ぶ。なぜ赤い色とされるのか、あるいは、その糸はどのような素材なのか、という疑問も答えられないまま…

心の中の雨は、いつ降り止むのか?

題名:心の中の雨は、いつ降り止むのか? 報告者:ゴンベ 人は生きるに際して、様々な岐路に立たされる。それは、将来の選択であったり、結婚の決断であったりするが、それらの岐路の中でももっとも深く心に刻まれるものがある。それが、死別と、失恋であろ…

終わりなき愛の回答を、Endless Loveに求めて

題名:終わりなき愛の回答を、Endless Loveに求めて 報告者:ゴンベ この世にいろいろな人がいるように、人と人の恋愛も様々ある。特に近年では、男性と女性だけの間に留まらず、男性と男性、女性と女性、あるいは、その他も実際はあるのかもしれない。それ…

夫婦間の空気を見つめ直す

題名:夫婦間の空気を見つめ直す 報告者:ゴンベ 時として、夫婦に伴う関係を見つめ直すことが迫られる。それは、夫婦自体が事実、赤の他人であり、理解しがたい行動が積み重なり、その理解が相手への不信感となるからである。なかには、おしどり夫婦と呼ば…

音楽に伴うダンスの縦揺れと横揺れに関する主観的比較

題名:音楽に伴うダンスの縦揺れと横揺れに関する主観的比較 報告者:ゴンベ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事にて「音楽のノリ」であるグルーブ感について説明するとともに、日本のグルーブ感のある音…

© 2015- 地底たる謎の研究室