地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

「あなたがいた季節」でもって、かもーん。

題名:「あなたがいた季節」でもって、かもーん。 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ほとんど、No Plan& No Ideaで始まったその題目は、たぶんこんな曲があるであろう試みでもある。そうして…

絵スぺ欄、という希望さ (ex. エスペランサ)

題名:絵スぺ欄、という希望さ (ex. エスペランサ) 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 迷路のように入り組んだその入口は、明朗会計と唄いつつも、出口ではぼったくられる。そうして、後に残さ…

真実的なSEXYな容態は、日本米なのか、それとも、インディカ米なのか

題名:真実的なSEXYな容態は、日本米なのか、それとも、インディカ米なのか 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 もはや日記と思しき、研究の記事という体(テイ)のなか、その体をなしていない状況…

おやすみなさいと眠るのだ

題名:おやすみなさいと眠るのだ 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 安住を求める気持ちと裏腹に、いつも何かに刺激を求める。それは、自分という存在性の確証なのかもしれない。誰かが、誰かが…

「ジョージさいこーだぜ」の風に吹かれて

題名:「ジョージさいこーだぜ」の風に吹かれて 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 インタセプターに乗り、スイッチをオンして、スーパーチャージャーでれっつごー。そう、おれの名前は、「マッ…

本日、肉祭り

題名:本日、肉祭り 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 矢継ぎ早に繰り出さされるそのイメージは、「いらっしゃいませ。何にしやすか」として、ロバート・岡崎に通じる現象であるが、だからとい…

「波戸や旅館」における夏のある日のこと

題名:「波戸や旅館」における夏のある日のこと 報告者:ダレナン いつかは語らなければならないと思っていた。あの時のことを。 そこで、ここで、段階を経て、あの時のことをそっと語ろうと思う。 それは、暑い一昨年の夏のある日のことであった。私と彼女…

迷宮的に、こん・がら・がる

題名:迷宮的に、こん・がら・がる 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 もうすぐで完成と言うところまでこぎつけ、そうして上書きを試みる。すると、その際のクリックにおいて消失するファイルは…

タイヤが滑るギリギリのところまでアクセルを踏み込む恋の感情

題名:タイヤが滑るギリギリのところまでアクセルを踏み込む恋の感情 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 たまに見せる隙は、好きとなって、好きと好きの狭間で、隙を見せる。その違いは感じだけ…

存在性のまなざし -Space of Light & Shadow-

題名:存在性のまなざし -Space of Light & Shadow- 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 光あるところの反対側には影がある。同じく、影あるところの反対側には光がある。その両者の明暗の差こそ…