地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

レオナルド・ダ・ヴィンチのモナ・リザに見る平均美顔

題名:レオナルド・ダ・ヴィンチのモナ・リザに見る平均美顔 報告者:アダム&ナッシュ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 レオナルド・ダ・ヴィンチについては、ここで言うまでもないが、イタリアのルネサンス期…

美しさを感じる脳内の黄金率

題名:美しさを感じる脳内の黄金率 報告者:アダム&ナッシュ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、顔の認識における脳内の2つの系統について示すとともに、顔の表情の特徴は脳内にある約200個の細胞…

人の顔が認識されるに至る諸段階

題名:人の顔が認識されるに至る諸段階 報告者:アダム&ナッシュ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事で人の顔の認識に伴う脳の領域について特定することができた。ここでは、人の顔がどのように認識され…

人の顔を認識する脳領域の特定

題名:人の顔を認識する脳領域の特定 報告者:アダム&ナッシュ 人の顔は様々である。それは、人種や親からの遺伝、あるいは、育った環境や生活因子などにも影響される。しかしながら、人の顔に対する印象は、この記事でも示したように、脳内の何らかの基準で…

Collective & Co.:ぶれにぶれぶれ。もはやなんのお店で、てへへのへ。Ana Oncinaさんのおーえん歌~。

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。 ひさしぶるぶるの前回のCollective & Co.。そして、今宵、ぶれにぶれぶれ。もはやなんのお店か、またもやわすれて、てへへのへ、なので~あります。 ただ、ただ、も…

ハロメワイ第三大学のフィリッポセ・ハポン博士(仮)による新たな星団の発見

題名:ハロメワイ第三大学のフィリッポセ・ハポン博士(仮)による新たな星団の発見 報告者:ダレナン 本記事は、基本的に完全にフィクションであることを、ここで前もってことわりたい。さらには、やや読みぐるしい内容の話もあるかもしれない。特に、食事中…

ゴーガイジャー463:うひょー、こんどこそいけるでぇへぇ~なヒゃっほー?なあなたのために

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。 が、時に、地底から地上を覗きたくなるなので~あります。 そひて、地上を覗きながら、第十ヒゃっほー なんとかいけたとおもったがぁー、篇、略して、「ゴーガイジ…

Deadの健康を人間関係(正確にはDead関係)から探る

題名:Deadの健康を人間関係(正確にはDead関係)から探る 報告者:トシ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事にてDead(ゾンビ)の健康をWalking量から診たが、それは徒労に終わった。そこで、この記事にて、D…

Deadの健康を食への追求心から迫る

題名:Deadの健康を食への追求心から迫る 報告者:トシ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事でWalking量によるDeadの健康を推定する試みを実施したが、その試みは無残にも意味のないものとなり、Deadの健…

Deadの健康をWalking量から診る

題名:Deadの健康をWalking量から診る 報告者:トシ 開始からすでに10年が経過し、たわみ(この記事も参照)も生じ始めたかもしれないアメリカのAMC Network Entertainment LLC. によるThe Walking Deadであるが、たわみ?といえども、現在でもそのクオリティ…

バラペッポンの夜

題名:バラペッポンの夜 報告者:ダレナン ある日、その老人は僕にこう言った。 「今晩は、バラペッポンの夜だ。気をつけなさい。」 と。何の意味かさっぱり分からなかった。 人間観察が好きな僕は、今日も街を歩いて、適当なところに腰を降ろして、行きかう…

愛することとは何か?

題名:愛することとは何か? 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事とこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事にてドイツの哲学者のマックス・シェーラーによって愛について検討されたとともに、この記事にて愛のものさし…

© 2015- 地底たる謎の研究室