地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

海辺のシャコンヌ

題名:海辺のシャコンヌ 報告者:ダレナン もう泣かなくてもいいよ。 僕がいるから。 もうさびしくはないよ。 二人いっしょだから。 月明かりが海に落ちて、波間がきらきらと輝いていた。それ以外は、真っ暗。でも、光り輝く海は、波の音とともに、僕らの気…

毛ガニをまつわる、カニ食の歴史

題名:毛ガニをまつわる、カニ食の歴史 報告者:ちょろりん 毛ガニは、一般的には毛蟹、毛ガニ、毛がになどと記載されるが、学術的な論文などではケガニとカタカナにて表記される1), 2)。しかしながら、ここでは馴染みを優先して、毛ガニと記載したい。 毛ガ…

新ism、”感情のダダもれism”に関する提言

題名:新ism、”感情のダダもれism”に関する提言 報告者:ダレナン ヒトの脳は、感情と理性で支配されている。理性はより感情を抑えるが如く働き、感情を支配しようとする。しかしながら、この記事でも示したように、理性を司る論理性と情感なども含めた感情…

長い文章と短い文章

題名:長い文章と短い文章 報告者:キャらまろ 文章には、その字数から、長い文章と短い文章がある。ちなみに、一文として読みやすいのは60文字程度がちょうどよいとされており、長くても80文字以内がベストとされる1)。このことから、60~80文字を境に、長…

人間の男女の結びつきの生物学的真実

題名:人間の男女の結びつきの生物学的真実 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、”不倫の文化論”は、人類学的には破滅(愛憎の縛りがもつれる)への文化に至る道を案内していたことを…

カツ丼と豚骨ラーメンとポークカレーと豚汁の大盛りを食らう例示

題名:カツ丼と豚骨ラーメンとポークカレーと豚汁の大盛りを食らう例示 報告者:トンカツる 豚肉は焼くことによって脂分が多いことがよく分かる。例えば、焼き肉をする際に主として、牛肉、豚肉、鶏肉の選択があり、時にはマトン(羊肉)もあるも、ジンギスカ…

「情けは人のためならず」のSNS考

題名:「情けは人のためならず」のSNS考 報告者:ダレナン よく巷で言われる用語の一つに表題の「情けは人のためならず」がある。その意味は、情けは人のためにならないと取られるも事も多く、「情けをかけることは、その人にはよくない」ような意味で用いら…

年齢に伴う時の認識の変化

題名:年齢に伴う時の認識の変化 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事で時の知覚について経験との関係を示し、経験の源でもある記憶と脳の可塑性の関係によって時の知覚が歪められている…