地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

疑惑による有罪

題名:疑惑による有罪報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 眠りに落ちた。そして朝になり僕は目が覚めた。しーんと静まり返った朝だった。いつもなら、カチャカチャと朝食の準備をする音やゴトン…

眠りに落ちた。

題名:眠りに落ちた。報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 とても険しい目をしている彼をしり目に、僕も次第に眠りに陥った。 眠りの中での彼”くっくどぅーどるどぅ”はとても優しかった。クミちゃ…

とても険しい目

題名:とても険しい目報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 (間違いなく、僕の分身だ)。 僕たちは、同じような夢を見ていた。(でも、本当は、彼は、分身じゃない、僕自身なんだ)とクミちゃんに…

分身

題名:分身報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 果ててから、僕たち二人はしばらく呆然としていた。すべてを忘れるかのように忘我の境地に立っていた。傍らでくっくどぅーどるどぅが掘りあてた白…

白銀の湯

題名:白銀の湯報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 肌を確かめると、クミちゃんがそこに居るのが実感できた。僕とクミちゃんの肌が溶け合うように、僕はクミちゃんのあらゆるところをまさぐった…

特別なにほひ

題名:特別なにほひ報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 クミちゃんに「温泉はどうだった?」と問われ、「黄金の湯だったよ」と答えた。今度は「クミちゃんの方はどうだった?」と僕は問うた。「…

大欲情

題名:大欲情報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 想いがJoeと溢れ、僕は温泉の豊かさに何とも言えない心地よさを感じていた。これこそが、温泉の醍醐味。伊香保の泉質が肌からしどしどとしみ込む…

想いがJoeと溢れて

題名:想いがJoeと溢れて報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 その後、クミちゃんは「じゃあ、温泉に入ってくるね」と告げた。僕は静かに頷いた。タオルと浴衣を携えてクミちゃんは大浴場へと向か…

Reflexion。

題名:Reflexion。報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 バフォメットなるその神は、その後にラファエルによって荒野に追放された。そして、神殿の幕が裂けた時に、古代の神託所は沈黙した1)。その…

僕たちの神さま

題名:僕たちの神さま報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 「クミちゃん。来週じゃなく、今すぐ温泉に行こう。緊急事態なんだ。僕には、もう、クミちゃんしかいない。クミちゃんと一緒じゃないと…