地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

レモンの酸っぱさの素

題名:レモンの酸っぱさの素 報告者:トンカツる レモンは酸っぱい。そのため、お店で通常に購入すると、そのままで食べることがほとんどない。よほどの酸っぱいもの好きな方ならいざ知れず、同じ柑橘系としてみかんのように食べるわけにはいかない。一般的…

アイすることの難しさ

題名:アイすることの難しさ 報告者:ちょろりん アイに関しては、人が持つ人特有の根源的な願いでもあり、人としての目覚めでもある。そのため、古(いにしえ)から、アイを探求する多くの名言がある。例えば、 愛とは信頼。人を愛するときは完全に信じること…

ゴーガイジャー503:うひょー、ここみろ、ここみろ、アイドルさまんさがとーるなあなたのために

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。 が、時に、地底から地上を覗きたくなるなので~あります。 そうひて、はじまった、なので~あります。 エルベナノデ~帝国の国王の、テーアンで、なにかがはじまっ…

あなたの愛車売ってくださいへの疑問と解決

題名:あなたの愛車売ってくださいへの疑問と解決 報告者:ログ よくCMで流れる車売買に関するフレーズに、あなたの愛車売ってくださいがある。車の売り買いの大手の一つであるカーセブン1)のフレーズでもある。「そうだな…。そろそろ新しい車を買うために……

抑圧された意識の無意識化の行動パターン

題名:抑圧された意識の無意識化の行動パターン 報告者:ナンカイン 人が生きる上で様々な出来事がある。その中でもよい出来事であり、かつ、社会的にも容認されるような内容であれば、その人の人格の一つの糧となる。一方で、人にも言えないような負の側面…

パンケーキのトッピングによる幸せ感の簡易分析

題名:パンケーキのトッピングによる幸せ感の簡易分析 報告者:エコノ パンケーキは美味しいだけでなく、皿に重ねられて、その上からトッピングされている様子を見ると、幸せ感に満ち溢れる。まさに、幸せに幸せを重ね、その上のトッピングで幸せが倍増する…

ゴーガイジャー499:うひょー、こんどこそかんせいしたぞーん100でヒゃっほー?なあなたのために

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。 が、時に、地底から地上を覗きたくなるなので~あります。 そひて、地上を覗きながら、第十一ヒゃっほー あれっ、きがつくとゆめいていたがぁー、篇、略して、「ゴ…

ゴーガイジャー491:うひょー、なんてこったー、パンナコッタ、そんなこったー、なあなたのために

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。 が、時に、地底から地上を覗きたくなるなので~あります。 そうひて、パンナコッタ、なので~あります。 パンナコッタ、そんなこったー、なので~あります。 。。。…

日本のそば文化の広まりを期待して

題名:日本のそば文化の広まりを期待して 報告者:トンカツる この記事で、麺類の一つで、米から作られるビーフンについて考察した。ここでは、数ある麺類の中でもそばにクローズアップし、その収穫量について調べたい。なぜなら、今まさにそばブームが巻き…

思春期に残された最後の感受性

題名:思春期に残された最後の感受性 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 人の人生では、未来は見ることができる。何もしなくても時間は過ぎ去り、気が付くとそこに自分の未来が存在する。その存…

φ=1.6180339…に近づくだけの惰性的ライフスパンの捉え方

題名:φ=1.6180339…に近づくだけの惰性的ライフスパンの捉え方 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にてライスプパンからフィボナッチ(数列)年齢と対応付け、その関係を探った。それによ…

ライフスパンにおけるフィボナッチ数列

題名:ライフスパンにおけるフィボナッチ数列 報告者:ダレナン 人の人生における時間は限られている。光陰矢の如しとは、中国の唐代中期に活躍した詩人・李益による言葉とされるが1)、そのことわざが示すように、月日の過ぎるのは、矢が飛んで行くようには…

© 2015- 地底たる謎の研究室