地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

固執する記憶に対する記憶の固着性

題名:固執する記憶に対する記憶の固着性 報告者:ダレナン ヒトの記憶は年齢とともに薄れゆく。しかしながら、脳内の記憶回路が明瞭であった時の記憶は、いつの時代でも褪せることがない。特に、年齢を経て、ある程度の年齢に至ったヒトであれば、そのヒト…

B級とされる映画「シーボーグ」は如何にして〇級の存在価値があるのか、への論考

題名:B級とされる映画「シーボーグ」は如何にして〇級の存在価値があるのか、への論考 報告者:トシ 映画には俗称としてA級、B級、C級というレッテルがある。A級は謂わば一流と称されるような映画であり、予算をかけ、俳優や撮影、セットや特撮なども含めて…

変形を基調とするバッグ Gabs Franco Gabbrielliのデザイン性について

題名:変形を基調とするバッグ Gabs Franco Gabbrielliのデザイン性について 報告者:エコノ 世の中にはいろいろなバックがあるが、変形するタイプの多くは機能重視で、デザインがいまいちであったり、デザインはいいが、変形ができずTPO(時(Time)、所(Place…

「リカちゃん人形が少女達にどのように受け入れられてきたのか」をとりあえず記述する試み

題名:「リカちゃん人形が少女達にどのように受け入れられてきたのか」をとりあえず記述する試み 報告者:エコノ 文献1)を読むと、論文の書き方の指南として、論文は何かある特定の主題について書かれたものであり、問題設定が必須となる。その問題設定とし…

フォアグラの知識を食べる

題名:フォアグラの知識を食べる 報告者:トンカツる フォアグラと言えば高級食材の一つであり、その歴史はエジプトの第五王朝(紀元前2498年~紀元前2345年)まで遡ることができる1)。その当時のフォアグラは、現在のフォアグラと同じものを生産していたかは…

カーネルのイメージを情動的に捉える

題名:カーネルのイメージを情動的に捉える 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、情動に伴う神経回路を調べるとともに、コンピューターのOS(オペレーティングシステム)の中核をなす…

情動の神経回路とオペレーティングシステム

題名:情動の神経回路とオペレーティングシステム 報告者:ダレナン 情動は感情と似ているも、正確にはやや異なる意味を持ち、英語でも情動はemotion、感情はfeelingという風に使い分けされている。また、気分moodという用語もあるために、その辺において混…

持続的ベースラインが音楽の主観的な心象に与える影響

題名:持続的ベースラインが音楽の主観的な心象に与える影響 報告者:ゴンベ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて音楽における重低音について考え、特にベースの持つ効果について検討した。ここでは、…