地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

冷凍庫に保存されているかき揚げについて

題名:冷凍庫に保存されているかき揚げについて報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 (読者さま:あのなー、作者にいってもええか。なんかおめー粋がっとるけども、正直にいうてええか。ここ、こ…

反撃

題名:反撃報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 (テキトーって、いうなや。これでも、必死に買い取るんや。おっ、おっと、やっぱ字を間違えた。書いとるんや。俺は…。確かに、テキトーかもしれへ…

まった服ちゃうし

題名:まった服ちゃうし報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 アサリ:「えっ、晴美って、どういうこと?」 コンブチャンの発言に対して、意外にも先に反応したのは、アサリの方だった。コンブチャ…

えっ?

題名:えっ?報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 薬を飲むとかなり痛みが楽になった。これなら、すぐによくなりそうだ。幸いなことに腫れも随分とひいている。歩く際も、それほど無理はしなくて…

恋習の成果で歌を奏でる

題名:恋習の成果で歌を奏でる報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 「あす病院へいくよ…」 そう言ったとたん、母から「わたくしが今から車で連れてってあげるから…。とりあえずすぐに病院で診ても…

ごめん。見つけられないや…

題名:ごめん。見つけられないや…報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 一歩一歩着実に下山しながら、その一歩一歩がとてつもなく長い時間のように思えた。まるで、時間がゆっくりと進んでいるよう…

染められている色

題名:染められている色報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 その日、入水管が触れ合った日から(この物語)、ぼくの貝殻は、分かりやすいくらいにいろいろな色に輝き始めた。黒だけでなく赤にもな…

しあわせだった貝?

題名:しあわせだった貝?報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ハルミさんが来た方向は、どうやら海に面しているところに近かった。ぼくの方はといえば、湖に面しているところに近かった。ハルミ…

完了していない進行形な夢の中での連鎖

題名:完了していない進行形な夢の中での連鎖報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 湯を飲みながらカロリーメイトを食べていると、辺りが暗くなってきた。時刻を確認するともうすぐ夕方に差し掛か…

愛というベールを纏ったその存在

題名:愛というベールを纏ったその存在報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 「もう半分…なの?」。琉花、晴美:「うん♡ そう…」、と琉花と晴美さんの映像化は告げた。でも、この広い山の中で、も…