地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

デクス・マキナー of プラウド・シェップの最前線

題名:デクス・マキナー of プラウド・シェップの最前線 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 どうやらそれは、Editer’s Choiceとして設定されているようである。最前線で活躍するデクス・マキナ…

アマゾン川の支流で示された「モン・ファボリ メープルシロップ 250g」

題名:アマゾン川の支流で示された「モン・ファボリ メープルシロップ 250g」 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ナスティアか、ナスターシャか、よく思い出せないが、たぶんナスティアだと思う…

東京的な視点でのI Love You.

題名:東京的な視点でのI Love You. 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 何度も、何度も、繰り返し。そうして。何度も、何度も、同じところで診療される。 もう、どうにもならない、と想いつつも…

口唇を触っていた記憶の底でのアンドロイドの面影

題名:口唇を触っていた記憶の底でのアンドロイドの面影 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 時として、どうでもいいことを思い出す。それが記憶のシステムなのであろうか。その時は、単純に記憶…

そうして、それは、神への祈りにも似て

題名:そうして、それは、神への祈りにも似て 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 緊張する夏は、キンチョーとして、身の心もそぞろとなる。そのそぞろは、ぞろぞろと行進するが如く、アリのよう…

「きっとAlice Castroさんはネコを飼っている。」論

題名:「きっとAlice Castroさんはネコを飼っている。」論 報告者: 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ネコ目線で論じられた先の記事でもって、ネコのサマンサは、このたびのいくたびの記事の内容に関して、「ニ…

もはやどうでもいい、でもどうにもならない、意味のない問答

題名:もはやどうでもいい、でもどうにもならない、意味のない問答 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 誰かのためでもない、誰のためでもない。でも誰かのために、という問答が押し寄せ、それは…

マヨネーズ付きあたりめから、Beautiful Place-ビューティフル・プレイスへのマヨネーズ視点

題名:マヨネーズ付きあたりめから、Beautiful Place-ビューティフル・プレイスへのマヨネーズ視点 報告者: 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ファミリーマート(ファミマ)の「マヨネーズ付きあたりめ」のパッケ…

超越特異點における鯖缶数の鯖析函數化

題名:超越特異點における鯖缶数の鯖析函數化 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 その論文の文頭には、こう記してある。「ω=f(z)は回<+∞において有理型,z=∞を眞性特異點とする.今逆函数z=ψ(w)が…

エルブ論に基づいた「なんとなくBlueな」における自己の客観性

題名:エルブ論に基づいた「なんとなくBlueな」における自己の客観性 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 筆者のこころに対する正しい内観であるならば、「なんとなくBlueな」であたっているのか…

「豪快にのむ何か」についての意識的な調査といたまして

題名:「豪快にのむ何か」についての意識的な調査といたまして 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 時に豪快に何かをつづるのは、豪快に何かを飲むのと同じく、何かをのまなくてはいけない。それ…

サーバーに贈る愛の記号化

題名:サーバーに贈る愛の記号化 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 負荷上昇による著しい速度低下でもって、サーバーに臨死体験がもたらされる。それは、アクセスが不能というサーバーの特異な…

負荷上昇による著しい速度低下から、サーバーの臨死体験に関するあいまいな考察

題名:負荷上昇による著しい速度低下から、サーバーの臨死体験に関するあいまいな考察 報告者:ダレナン サーバーの運用において、時に発生するのが、負荷上昇による著しい速度低下である。自らのサーバーの運用ではなく、レンタルサーバーによる運用でもそ…

「ニャンたる体たらく」をネコ目線で論じる

題名:「ニャンたる体たらく」をネコ目線で論じる 報告者:ダレナン 実際にネコの目線はどうなのであろうか。ネコの視覚から実際の世界を文献1)から覗いてみると、ネコの視野は人間の180度よりも広い200度程度あるとされるも、視界の端でぼやけて見える。そ…

目薬から演技することへの移行

題名:目薬から演技することへの移行 報告者:ダレナン 眼球に点した目薬は、しどしどとその眼球面を沿うように、内面へと流れ、そして、眼球の奥まで達する。やがて、精神面にさわやかな清涼感を与えるとともに、身体面で眼球に対して刺激感を加える。その…

永遠の1/1 –さかさまなエクスタシーの鏡をあなたに-

題名:永遠の1/1 –さかさまなエクスタシーの鏡をあなたに- 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ここまで来て、無駄骨でもあったかのように記述することに価値がないかのようでもある。しかしなが…

永遠の1/3 -さかさまなエクスタシーの世をあなたに-

題名:永遠の1/3 -さかさまなエクスタシーの世をあなたに- 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 海風の強いポルトガルの町から、かわいた風の吹きすさぶスペインの内陸。そこはイベリア半島のなか…

永遠の1/2 -さかさまなエクスタシーの花をあなたに-

題名:永遠の1/2 -さかさまなエクスタシーの花をあなたに- 報告者:ダレナン 時にわきまえない自由さは罪なる自由さになるのかもしれない。しかしながら、言論の自由さは誰にとっても保証されている1)。それが正しければ、ここに示されている言論も自由さを…

輝ける表象をカラス似て

題名:輝ける表象をカラス似て 報告者:ダレナン こころの中をのぞくと、互いに葛藤する想いがある。それは、AかBかという選択でもある。その、ある時における二択は、常にこころのうちの表象を示している。それは、輝くのか、あるいは、影に偲ぶのか。しか…

ピンク的な要素とその同じ要素をエビちゃん的に求めて

題名:ピンク的な要素とその同じ要素をエビちゃん的に求めて 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 そういえば、かつてエビちゃんと呼ばれる素敵な女性がTVでもよく散見された。正式な芸名は、蛯原…

海岸のゴミ

題名:海岸のゴミ 報告者:ダレナン なぜに、こころが、ざわめくのか。 なにも、ないのに、こころが、ざわめくのか。 海の波はいつも立っている。 それは、まるで、僕のこころのように。 でも、海は広くとも、 僕のこころはいつも狭い。 そのこころの波は、…

開封後は防湿・虫害・退色を防ぐための上蓋について

題名:開封後は防湿・虫害・退色を防ぐための上蓋について 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 何も響かない上に、何も届かない。その何も響かず、何も届かないのであれば、少なくとも文章であれ…

パワー脱臭のスイッチの入/切の変調する現象

題名:パワー脱臭のスイッチの入/切の変調する現象 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 すべての言論や表現には何らかの意味がある。しかしながら、意味のないことにも意味があるのかもしれない…

「聖ジョゼフ・ラティーヌの妙なるも」が発禁となった当世の法的規則を中心として

題名:「聖ジョゼフ・ラティーヌの妙なるも」が発禁となった当世の法的規則を中心として 報告者:ダレナン 現在は様々な規制が緩和され、言論や表現の自由もかつてに比して比較的認められる世の中になってきた。そのため、かつては法的に発禁とされ、日の目…

Dr. ハーバード・ウェストは如何にして生ける屍を蘇生させたか?

題名:Dr. ハーバード・ウェストは如何にして生ける屍を蘇生させたか? 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 限りある人生の中で、生ける屍は自分そのものであったことに気づく。なるほど、この世…

現実の車窓から眺めた生きる屍的な詩点

題名:現実の車窓から眺めた生きる屍的な詩点 報告者:ダレナン 揺れる列車は線路が続く限り走り続ける。時おり、通り過ぎる駅は見えつつも、その列車は駅に停車することなく、走り続ける。気がつくと、思えば遠くに来たもんだ、となる。遥かな旅路を夢見て…

個々の間で相互交換される興奮シグナル -愛の匂いを探って-

題名:個々の間で相互交換される興奮シグナル -愛の匂いを探って- 報告者:ダレナン 興奮する。その話題は、個々の間で相互交換されるのであろうか。そうしてシグナルが灯り始める。その様子はまるで信号機のようで、青、黄、赤へと変化する。やがて、夜11時…

愛の盤面におけるすごろく的な原理として

題名:愛の盤面におけるすごろく的な原理として 報告者:ダレナン スタート、サイをふる。世の中には様々な職業があり、様々な役割がある。そして、様々な人間模様がある。しかしながら、結局のところ、科学的見地云々は抜きにして、その様々な要因の中、根…

迷宮のラビリンス、あるいは二重扉の仕掛け

題名:迷宮のラビリンス、あるいは二重扉の仕掛け 報告者:ダレナン けだるい暑さの中、目の前に立っていた黒いドレスを羽織った彼女は、僕を見つけるなり、こちらに向かってきた。そうして僕にこう言った。 「わたしの事、覚えていますでしょうか。」 よく…

「チキンラーメン夫人の恋人」を読み終えて

題名:「チキンラーメン夫人の恋人」を読み終えて 報告者:ダレナン チとチで争うチキンラーメン夫人は、最後にこう言い放った。 「わたくしはどうしてチャタレイではないの。なぜ、チキンラーメンなのよ~。」 完 なかなか読み応えのある本であった。そして…