地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

いまの、あたしの気持ち、わかるの?

題名:いまの、あたしの気持ち、わかるの? 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 正直に告白せなばなるまい。テキトーに考えた波打ち際.com(この記事)が個人的なこころもちの仕様で、なぜか、サイ…

波打ち際.com

題名:波打ち際.com 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 やはり官能はあかんのー的な感じで、あまりにも行き過ぎた表現は、反省せなばなるまい。若干活きがよすぎたかもしれないこの記事は、しめ…

こころ惹かれるC級な瞬間

題名:こころ惹かれるC級な瞬間 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 イカしたまなざしは(この記事)、次への伏線だったのか。それとも付箋だったのか。ちなみに、伏線は、ふくせん、と呼び、ふせ…

それは、伊賀か、それとも甲賀か。未だに謎である。

題名:それは、伊賀か、それとも甲賀か。未だに謎である。 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 なかなか好評を博した甘えんぼちゃんシリーズ(この記事)は、次作があるのかないのかを問うこともな…

甘えてみたい気持ちに駆られるでしゅ

題名:甘えてみたい気持ちに駆られるでしゅ 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 なんたるご時世であろうか。 こうして何度も何度も読み返すなりに、読み返せば読み返すほど、理解不能となるここ…

微妙なバランスの位置関係を巡って

題名:微妙なバランスの位置関係を巡って 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 マクロ的な視点において、例えば、街中を歩く時に、その人と人との間の距離はちゃんと均整がとれている。しかしなが…

波動砲の発射

題名:波動砲の発射 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 人生の運命は波の如く海原を走る。そうして、その波動を感じつつ、やがて海辺に辿りつく。そこにあるのは、貝がらで、もはや中身のないす…

ラファエロ・サンティの仮説的な思考と、みすえるちゃん

題名:ラファエロ・サンティの仮説的な思考と、みすえるちゃん 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 数々の多くの陳述でもって、珍術してきた記述である恋作は、ここにきて、これが本物かもしれな…

ドラム10によるクリーニング

題名:ドラム10によるクリーニング 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 読めば読むほど分からなくなってくる。それがクリーニング。クリーニングといえば、いまや当たり前に利用するお店の一つで…

「I Can’t Adult Today」の想い出をよう焼く

題名:「I Can’t Adult Today」の想い出をよう焼く 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 なぜか、ふいに、こころがドキドキする。そうして僕はまた、ダンスを踊る。そのダンスは、もちろん闇黒舞…

適度な緊張感を持て

題名:適度な緊張感を持て 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 自称、意外と好評であった宇宙人カミサマーンとの出来事は、「クラブ ときめき」へと繰り出したその夜にあった(この記事)。あまり…

銀河ハビタブルゾーン地区ノート3「クラブ ときめき」にて

題名:銀河ハビタブルゾーン地区ノート3「クラブ ときめき」にて 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 なんたる奇蹟。語変換でもっていざなわれたハワイには、ホ脳があった。ホ・オポノポノという…

プレイする。「愛している」とプレイするのだ。

題名:プレイする。「愛している」とプレイするのだ。 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この辺で、もう一度、おさらいせねばなるまい。何をおさらいするかと言えば、ごくまじめに記述するとい…

「ダンディなオヤジになるための道」としての道場での訓練

題名:「ダンディなオヤジになるための道」としての道場での訓練 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ふりむけば、そこに愛がある、との名言を残したのは、先の記事(この記事)であるが、ふりむけ…

「無意識は一つの言語活動として構造化されている」で鼻毛を抜けば、ローカに通ず

題名:「無意識は一つの言語活動として構造化されている」で鼻毛を抜けば、ローカに通ず 報告者: 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 いつも、いつも、それはAlwaysとして英語で表記できる。そうして、All Waysも…

オシリスとカイロの翼、極寒で大胆に唄う

題名:オシリスとカイロの翼、極寒で大胆に唄う 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 本当は、オシリスとイシスの伝説1)とすべきとこかもしれないが、オシリスは浮かんでも、それが、推しりすだっ…

¥1のOnly You

題名:¥1のOnly You 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 宇宙と頭の中、どちらが広いのだろうかという愚を介して、神様にこう問うのだ。「神様。宇宙と頭の中は、どっちが本当に広いのでしょう…

Who's listening to this in 2019?

題名:Who's listening to this in 2019? 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 個人的な感情を感受しても、その感受は自らのもの以外ではない。誰もがその感受を享受できるのでなく、あくまでも…

いつも列車の中に、忘れ物を落としたままで

題名:いつも列車の中に、忘れ物を落としたままで 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 いくつもいくつも色が塗り重ねられ、世間というオブラートにくるまれ、そうして、真実を見出せなくなる。そ…

0:19 -彼女は○○色を選ぶに違いない-

題名:0:19 -彼女は○○色を選ぶに違いない- 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 どこまで伸ばせるのか、あるいは、どこまで膨らませることができるのか、今は分からない。そこにある想像性は、な…

登録ナンバー737745982689575735

題名:登録ナンバー737745982689575735 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 「おぬし、や・や・やるな。もはや、これまでか。無念じゃ。」というかつての江戸時代において、血で血を洗う抗争は、…

愛の手を差し伸べなきゃ

題名:愛の手を差し伸べなきゃ 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 反省せねばなるまい。ジャスト・ヘイワさんの祈りをよそに、俺は狼男としてタウンを荒らしてしまったのだ(この記事)。ただし、…

ジャスト・ヘイワさんの耳たぶ

題名:ジャスト・ヘイワさんの耳たぶ 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 最新型の銃をもってしても、射ぬかれるその矢はときめきという脳の機関に突き刺さり、そうしてその矢は抜けなくなる(こ…

カーボーイ & ざ・べいびーとーく

題名:カーボーイ & ざ・べいびーとーく 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 あらぶれたそのこころは、今日もまた、何かを探して求め続ける。To Be Continued or Not To Be Continuedとして、今…

タイのタイは、幸せを運ぶ開運グッズ

題名:タイのタイは、幸せを運ぶ開運グッズ 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 「だから、いったじゃないの。あれほど…」という言葉が耳に響き、若干気がめいる。それは、のどに突き刺さった魚…

世界初、パニニョルな何か

題名:世界初、パニニョルな何か 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 百八つの除夜の鐘が鳴り響く頃、百八つの煩悩も鳴り響く。「眼(げん)、耳(に)、鼻(び)、舌(ぜつ)、身(しん)」、そして、第六…

ヨークシャテリアは、シャンデリアなみの七変化

題名:ヨークシャテリアは、シャンデリアなみの七変化 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ヨークシャテリアは、ヨークシャテリアとしてイヌである。絹糸状で光沢のある美しい被毛を持つことから…

騎士は、ナイトで、活躍する。

題名:騎士は、ナイトで、活躍する。 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ランボーなままに重ねられたその文章は(この記事)、アルチュール・ランボー1)とランボーとをすでに通り越し、シュワルツ…

文章のランボーな醍醐味

題名:文章のランボーな醍醐味 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 どんどこどこどこ、どんどこどこどこ、として太鼓の音が響き渡る中、その太鼓の音は、太古への想いをもはせつつも、とあるロー…

熱いみそ汁を飲みたい、飲むのだ、飲まねばならぬ

題名:熱いみそ汁を飲みたい、飲むのだ、飲まねばならぬ 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 よっしゃ、いけるで~、このスパゲッティ(図)。とばかりにアクセル全開で始まったここでは、熱いみそ…