地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

加齢でもコクのあるカレーを食べる秘訣

題名:加齢でもコクのあるカレーを食べる秘訣 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 人は皆、生まれてきたことから、やがて死に直面すべき運命である。その運命の時間的な長さは、個人々々で異なる…

不老不死に関する夢物語

題名:不老不死に関する夢物語 報告者:ダレナン 今、生きている以上、避けられないのが死である。生物的に、ヒトは、生を授かるも、人生を経て老化し、やがて、死に至る。これは誰もが一度は経験する運命である。それゆえに、不老不死は、ある意味、ヒトの…

愛がエネルギーならば、質量はあるのか?

題名:愛がエネルギーならば、質量はあるのか? 報告者:ダレナン 物質的にその存在が見えない物であるにも関わらず、世界中のホモ・サピエンスと呼ばれる我々人類における通念的な概念に、愛、がある。これまで、ここのブログにおいてその愛について様々な思…

xのn乗根のnを変化させた場合の愛の形状

題名:xのn乗根のnを変化させた場合の愛の形状 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、WolframAlpha1)を使って数学的に愛を分かち合う式として、以下を入力した。 Plot(x^2+(y-Surd[x…

数学的な愛を分かち合う式

題名:数学的な愛を分かち合う式 報告者:ダレナン 世の中の多くの現象が数学的に表現され、利用されている。データが重要となった現在、その数学的な方法論もますます重要性を帯びてきた。2010年にボルツマン方程式とランダウ減衰に関する研究の成果により…

電撃的ニュース -海藻は植物ではない-

題名:電撃的ニュース -海藻は植物ではない- 報告者:ダレナン 海の中でゆらゆらと揺れるワカメやコンブを眺めては、「地上だけではなく、海にも植物はあるのだなぁ」。「植物は地球上のいたるところにあるのだなぁ」。そう思い込んでいた方も多いかもしれな…

ドーナツ禅師を食うことで、「空」の教えを諭す

題名:ドーナツ禅師を食うことで、「空」の教えを諭す 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、ドーナツ禅師からの教えを請うことで、ヒトの生きる意味を論考した。その論考から、ドー…

ドーナツ禅師から学ぶ、ヒトの生きる意味

題名:ドーナツ禅師から学ぶ、ヒトの生きる意味 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ヒトのヒトとが織りなすアイデンティファイ行為には、文化的にも特別な意味愛がある可能性については、先の記…

アイデンティファイを巡るクラインの壺からの神秘 Ⅱ

題名:アイデンティファイを巡るクラインの壺からの神秘 Ⅱ 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にてトポロジーの考えで重要となるアイデンティファイについて詳しく説明した。また、その…

アイデンティファイを巡るクラインの壺からの神秘 Ⅰ

題名:アイデンティファイを巡るクラインの壺からの神秘 Ⅰ 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて「生きる意味を「それだけが、生きる意味なんだ」で邂逅スル ver 1.1.1」として、それ…

ハクソロルールズ・オベランの生涯 2

題名:ハクソロルールズ・オベランの生涯 2 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ハクソロルールズ・オベランは奇妙な魚を釣り上げ、その魚が訴える場所で漁をすると、かならず大漁となることに気…

生きる意味を「それだけが、生きる意味なんだ」で邂逅スル ver 1.1.1

題名:生きる意味を「それだけが、生きる意味なんだ」で邂逅スル ver 1.1.1 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、人が人生に問うべき生きる意味とは、”Life is alive”であり、 “ト…

生きる意味を「それだけが、生きる意味なんだ」で邂逅スル ver 1.0.1

題名:生きる意味を「それだけが、生きる意味なんだ」で邂逅スル ver 1.0.1 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、トポロジーにおいて穴の種数1であるトーラスΣ1における性質の不動…

生きる意味を「それだけが、生きる意味なんだ」で邂逅スル ver 0.0.1

題名:生きる意味を「それだけが、生きる意味なんだ」で邂逅スル ver 0.0.1 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 人生に生きる意味を探るのは、それ自体が無意味かもしれない。しかしながら、世の…

生きる意味を「それだけが、生きる意味なんだ」で邂逅スル ver 0.0.0

題名:生きる意味を「それだけが、生きる意味なんだ」で邂逅スル ver 0.0.0 報告者:ダレナン 時に思考がつまったり、とだえたりすることが多々ある。それは、思考停止に至る直前でもあろうか。その時にふと、頭に浮かんだよしなしごとをGoogleにて検索する…

“キュン”とする音の秘密

題名:“キュン”とする音の秘密 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、昆虫におけるフェロモンが、昆虫のときめきとしての”ときめきの果実”の種であるのかは不明であるが、そのフェロ…

NVLinkのアーキテクチャーから眺めて

題名:NVLinkのアーキテクチャーから眺めて 報告者:ダレナン コンピューターの世界は日進月歩であり、如何にして処理を速くするか、そのアルゴリズムをどうするかにかかっている。単純な処理スピードをとれば、ヒトの脳が1秒間に行う活動のわずか1パーセン…

「研究」的指南

題名:「研究」的指南 報告者:ダレナン 映画やグルメと同じくして、「研究」にはA級、B級がある。時には、C級もあるも、いずれにせよ夏休みの自由研究とて十二分に「研究」と言える。しかしながら、大人になると、自由な「研究」はできない、しない。それが…

人生はπ^2と関係があるのだ -仮説自由択-

題名:人生はπ^2と関係があるのだ -仮説自由択- 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、「人生はドーナツなのだ」という一つの提言を行った。ここでは、さらにそれを拡張すべく、自由…

人生はドーナツなのだ

題名:人生はドーナツなのだ 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、数学におけるトポロジー(位相幾何学)を学んだ。その学び方は、まさに先の記事で示したモデルのアナベル明さんと同…

トポロジーに関する閉曲面Σgについて

題名:トポロジーに関する閉曲面Σgについて 報告者:ダレナン 近年の数学はやわらかい局面になってきている。やわらかい、が、それを理解できない頭は、かたいかもしれない。まさに、筆者は、今、このかたい頭と格闘している。何とか理解したい数学のやわら…

おもちゃスリンキーにおける輪の循環の謎々

題名:おもちゃスリンキーにおける輪の循環の謎々 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、9と12の最大公約数の3をヒントに、地球的な補正が加わった循環的なライフスパンの基本的な年…

9と12の関係 -人生的な循環の何かの暗号を探して-

題名:9と12の関係 -人生的な循環の何かの暗号を探して- 報告者:ダレナン この記事を通して、人生における周期を9年と見なして検討し、そこには円の原理が働いていることが示唆された。さらに、この記事にて12年でのライフロジックについて調査するとともに…

現存在としての人間に関する限界状況を経て

題名:現存在としての人間に関する限界状況を経て 報告者:ダレナン ヒトが生物的に持つ限界と言えば、死となる。いかなる人間であっても、生物的な死は、逃れようにも逃れられない。科学の発展とともに、それは忘れさられようとしても、やがて訪れる死は、…

昆虫とヒトにおける”ときめきの果実”の比較

題名:昆虫とヒトにおける”ときめきの果実”の比較 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ヒトは普段の行動もその多くは本能に根差し、食欲や性欲はむろんのこと、突発的な行動にはヒトの生物として…

恋のときめきを、無視できるのか?

題名:恋のときめきを、無視できるのか? 報告者:ダレナン フランスの名女優で、恋の多き女優ともして知られているジャンヌ・モローさんは、自己の言葉にこう言い残している。 「とにかく、恋のときめきがなかったら、ただ生きている昆虫と変わらないわ」1) …

夢世界からの永続的な経験 -シームレスな呪術を巡って-

題名:夢世界からの永続的な経験 -シームレスな呪術を巡って- 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて「夢世界も現実世界も、永遠はないと知りつつも、永遠(愛)を求める。」として締め…

夢世界が現実世界に近づく時 -永遠(愛)を求めて-

題名:夢世界が現実世界に近づく時 -永遠(愛)を求めて- 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、夢世界をうまく利用し、現代の人知を超越するような太古の人類が第三の目で夢見たであ…

夢世界と現実世界の融合 -超越的世界の開眼-

題名:夢世界と現実世界の融合 -超越的世界の開眼- 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて夢世界における夢先案内人が脳内の脳の橋にあることを述べた。それは、ヒトだけではなく、動…

夢世界における脳内の夢先案内人の方略

題名:夢世界における脳内の夢先案内人の方略 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事では、夢世界は脳のアバターという可能性を、フィンランドの心理学者であるAntti Revonsuo博士らの報告…