地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

白玉粉自体の作り方

題名:白玉粉自体の作り方 報告者:エコノ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事ではつぶあんとこしあん、さらにさらしあんと3種類のあんこについて調べた。そのあんこの組み合わせとしてベストマッチング…

つぶあんとこしあん、そしてさらしあんの違い

題名:つぶあんとこしあん、そしてさらしあんの違い 報告者:エコノ 意外と奥が深いあんこの世界である。もちろん、都はるみさんの名曲「アンコ椿は恋の花」の”あんこ”ではなく、深海魚の”あんこ(う)”でもない。小豆などの豆からつぶした饅頭などに使い材料…

ボルドーのイメージに関するときめきと憧れ

題名:ボルドーのイメージに関するときめきと憧れ 報告者:エコノ ボルドーといえばフランス南西部の中心的な都市であるが、一般的にボルドーといって思い出すのが、都市よりもワインになるのかもしれない。それもそのはずで、世界的に最も有名なワイン産地…

”美”の秘訣ともなる内面的、外面的な”おしゃれ”の歴史

題名:”美”の秘訣ともなる内面的、外面的な”おしゃれ”の歴史 報告者:エコノ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 美しさの目覚めは、”おしゃれ”として、人類の文化的な事始めと同じく、古い歴史まで遡ることができ…

フェイスマスク(パック)による美肌(美心)回復への爽快感

題名:フェイスマスク(パック)による美肌(美心)回復への爽快感 報告者:エコノ 人間は視覚に依存して生きている。そのため、視覚から得られる情報には、色や形だけでなく、その物の質感や重量感なども経験的な記憶と照合して得ることができる。一般的には、…

髪のカラースケールとピンク色

題名:髪のカラースケールとピンク色 報告者:エコノ 日本人の髪の色はその多くは黒色、または、褐色となる。そのため、それを変化させる、所謂染めると、ひとめでそれが分かる、ばれる。ただし、欧米では黒色、または、褐色以外の髪の色を自然に持つ人も多…

家庭内お風呂の掃除に伴う高圧洗浄機の効果

題名:家庭内お風呂の掃除に伴う高圧洗浄機の効果 報告者:エコノ お風呂は湿気が多い。もちろん、それはお風呂の湯気などに起因するも、お風呂後にその湯気の換気が不十分な場合は、お風呂の壁面にいつしかカビが付着する。ただし、換気が十分にあったとし…

冒険リップは恋の色?

題名:冒険リップは恋の色? 報告者:エコノ 人から受ける印象は、自らの自信で持って変わる。そのため、自身に自信をつけることは非常に重要となる。その自身の自信によって、思いがけないことから恋もめぐり合うこともまれではない。そこで、女性にとって…

唐揚げ作りの揚げる前処理における漬け込み時間の再考

題名:唐揚げ作りの揚げる前処理における漬け込み時間の再考 報告者:エコノ 唐揚げは揚げ物の中でも最高の地位を確保している。肉の揚げ物に関して、以前のこの記事でも示されているように、それらの中では、唐揚げの人気は言うまでもないであろう。一方、…

パンケーキのトッピングによる幸せ感の簡易分析

題名:パンケーキのトッピングによる幸せ感の簡易分析 報告者:エコノ パンケーキは美味しいだけでなく、皿に重ねられて、その上からトッピングされている様子を見ると、幸せ感に満ち溢れる。まさに、幸せに幸せを重ね、その上のトッピングで幸せが倍増する…

それほどチョーでなくても、チョーに見える不思議

題名:それほどチョーでなくても、チョーに見える不思議 報告者:エコノ 多くの人は着飾る。着飾ることで自分をよく見せようと努力する。ただし、自分が貧相であるというコンプレックスを根に持つ場合は、その着飾り方が半端なくなる。どんどんと自分がゴー…

温泉に含まれる成分の一つである「メタケイ酸」の効能

題名:温泉に含まれる成分の一つである「メタケイ酸」の効能 報告者:エコノ 温泉には様々な成分がある。昭和23年に制定された「温泉法」によれば、温泉の定義を法律上で定めていて、温泉の科学1)によれば、 ①温泉源で採取されるときの温度が25度(C)以上ある…

シフォンケーキ作りにおける型の素材の違いがケーキの膨らみに与える影響

題名:シフォンケーキ作りにおける型の素材の違いがケーキの膨らみに与える影響 報告者:エコノ シフォンケーキは、アメリカの料理愛好家でもあったハリー・ベーカー氏によって考案された1)。その考案された当時、レシピが謎とされていた1)。たぶんにその謎…

トイレでのスマホ所有率について

題名:トイレでのスマホ所有率について 報告者:エコノ ガラケー(フューチャーフォン)からスマホ(スマートフォン)へと情報端末の所有率がここ数年で大きく変化した。MM総研によると、ガラケーもスマホも携帯電話として見なした場合、スマホは2016年比で1.5%…

ヨシダソースの背景にある威力

題名:ヨシダソースの背景にある威力 報告者:エコノ ヨシダソースといえばアメリカンドリームを体現した吉田潤喜氏のソースである。その味はとてもシンプルで、いわゆる醤油とみりんと砂糖をべースとしてじっくり煮込んだ(8時間)ソースとなる1)。吉田潤喜氏…

強力粉と薄力粉の違いからの一考察

題名:強力粉と薄力粉の違いからの一考察 報告者:エコノ 強力粉と薄力粉の違いについては、料理サイトとして有名なCookpadを始めてして1)、様々なサイトで調べられている2)。文献1), 2)をまとめると以下の表が違いとなる。 これを見ると一目瞭然であるが、 …

スポンジケーキにおける「絶対ふくらむ方程式」について

題名:スポンジケーキにおける「絶対ふくらむ方程式」について 報告者:エコノ スポンジケーキは、あまりにも固く締まっていると、スポンジとはいえない。場合によって、それは、岩石ケーキともなる。そのため、如何にしてスポンジ化を実現できるかが、スポ…

トートバックの歴史から浮かび上がる2人の女性デザイナー

題名:トートバックの歴史から浮かび上がる2人の女性デザイナー 報告者:エコノ トートバックはとても便利である。口ががばっと開いていて、なんでも入れやすい。しかも、丈夫なものも多く、適当になんでも詰め込んでも、破けることが少ない。そのトートバッ…

大人的にケーキショップをオープンするには

題名:大人的にケーキショップをオープンするには 報告者:エコノ ケーキはスイーツの代表でもあり、王道でもある。そのため、ケーキを上手に作ることができれば、その夢はやがてケーキショップへのオープンへと繋がることも多いであろう。その先の一歩とし…

ケーキで景気はよくなるのか?

題名:ケーキで景気はよくなるのか? 報告者:エコノ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先のこの記事にて、シュークリームの背景について探り、すでにスイーツ界では日常的に存在するスイーツであることを述べた…

シュークリームという日常に即したスイーツ

題名:シュークリームという日常に即したスイーツ 報告者:エコノ スイーツのシュークリームを、知らない人はいないであろう。多くのスイーツの中でも相当に有名なほうであるに違いない。通常のケーキ、例えばモンブランなどはスーパーのお菓子コーナーには…

赤ちゃんをかわいいと思う理由

題名:赤ちゃんをかわいいと思う理由 報告者:エコノ 赤ちゃんは、とてもかわいい。特に女性の人であるならば、多くの人がそう感じることと思われる。その赤ちゃんをかわいいと思う生理学的な理由の一つとして、ホルモンの存在が挙げられる。特に、育児に関…

Kindleを調査して発見した一つの出来事

題名:Kindleを調査して発見した一つの出来事 報告者:エコノ Kindleとは何であろうか、と、今更持ちだすこともなく、現在では多くの人が知っていることと思われる。少なくともこの記事に目を通そうとしている人は、ある程度のこの辺の知識は持ち合わせてい…

手作りイチゴジャムにおける砂糖の割合

題名:手作りイチゴジャムにおける砂糖の割合 報告者:エコノ ジャムの代名詞とも言えるのが、イチゴジャムである。イチゴの赤さと、砂糖の甘さが、見栄えと味の両方を引き立たせ、ジャムとして多大なる風格をも漂わせている。イチゴの他にも、オレンジ、リ…

重曹と炭酸水素ナトリウムとベーキングソーダ

題名:重曹と炭酸水素ナトリウムとベーキングソーダ 報告者:エコノ 重曹は正式には炭酸水素ナトリウム、別名で重炭酸ナトリウムと呼ばれ、化学式 NaHCO3で表わされる物質である1)。重炭酸ナトリウムの構造を図1に示す。また、その名の由来は、日本において…

子供と作る唐揚げの分業について

題名:子供と作る唐揚げの分業について 報告者:エコノ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ある程度の年齢にまで子供が成長すると、親が行うことを少しずつ手伝えるようになる。料理もその一つである。ただし、料…

優しい石鹸が持つ力を推察する

題名:優しい石鹸が持つ力を推察する 報告者:エコノ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事で石鹸の起源に迫るとともに、石鹸が油からなぜ生まれるのかについて考えた。ここでは、現在の石鹸と古代の石鹸を…

油から石鹸となるための化学な科学

題名:油から石鹸となるための化学な科学 報告者:エコノ 手に付いた汚れや体をきれいにするには石鹸が欠かせない。近年では入浴の際にはボディーソープという液体の石鹸もあるが、固形の石鹸には人類の英知を感じる塊的な存在感がある。それと言うのも、石…

「いないいない...ばぁ」を科学的に考える

題名:「いないいない...ばぁ」を科学的に考える 報告者:エコノ 「いないいない...ばぁ」は、小さなお子さんがいる方なら誰でも知っているフレーズである。顔の目の部分に手を当て、目隠しをして、「いないいない」とした後に、少し間を置き、その目隠しを…

短時間で熟したコクのあるカレーを作るには

題名:短時間で熟したコクのあるカレーを作るには 報告者:エコノ カレーは、おいしい。特に一日置いたような、熟した、かつ、コクのあるカレーはとてもおいしい。しかしながら、カレーを作った後に一日置いて食べる家庭は、まずないと思われる。そのような…