地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

映画「トワイライト」をたぶんレビューしていない描きたかった愛の序列と愛の情熱について


あなたのシェアがとってもうれしいなので~あります。
pocket LINE




題名:映画「トワイライト」をたぶんレビューしていない描きたかった愛の序列と愛の情熱について
報告者:ダレナン

 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 結構、ネタバレかもしれない。なぜなら、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPartⅡ」において、最初の、いっちゃん最初のネタをばらしたような気もするからである。それは、「子供時代はいつまでとは決まっていない ある年齢で子供は成長し 子供らしさを捨てる」という案内でもあろうが、それでも、プリンセス・アンジェリーナさまへの愛の誓いは(この物語)、永遠であると思いたい。

「子供であっても 大人であっても 愛の永遠性は 変わらない。それは 人類が持つ 変わることのない 不変的な要素 だからである。それは きっと 捨てられない」、すなわち、

愛の序列と愛の情熱


これだ。描きたかったのはこれなのだ。若干の気恥ずかしさが残っている先の将軍水戸光圀、ではなかった、先のこの物語にあって、愛の序列は愛の情熱に繋がる可能性をも示唆した。示唆したのだ。
 で、ここまで書いたものを読み返すとイミフー。まったくもってイミフー。そこで、もう一度、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPartⅠ」のエンディングに戻って見た。家政婦は見たのだ。

(ベラ。やせたなー。めっちゃやせたなー。CGでなきゃ、女優魂やで、これは…)

(目、赤いでー、あこーなったでー)

(私が欲しいものを持ってる。って何や、いったい何や、それは)

 再びDimension FIVE「ドーンPartⅡ」に突入し、(刻印)ってなんだ。(それがほしいもの、干し芋のことなのか?)

(こりゃ、親玉との戦いだなー)

(レネズミ、ちゃうんかー。へー)

(何事も訓練やなー、やっぱ) ここで1/2過ぎぐらい…

プリンセス・アンジェリーナ:「そうよ。それが愛の情熱に繋がるの」(図)



図 プリンセス・アンジェリーナ1)

1) https://www.pinterest.jp/pin/612278511821892238/ (閲覧2020.1.12)

From ここから。© 2015 This is 地底たる謎の研究室 version。