地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

「わらじナポリタン」のわらじサイズの調査


あなたのシェアがとってもうれしいなので~あります。
pocket LINE




題名:「わらじナポリタン」のわらじサイズの調査
報告者:トンカツる

はじめに
 大阪府北区の天神橋筋商店街に「モーデン」という名の喫茶店がある。そこの名物料理の一つに「わらじナポリタン」がある。ナポリタンはあのスパゲティ・ナポリタンであることは想像がつくも、わらじは何であるのかはその言葉からは推定できない。そのため、これを図で示す。これを見ると一目瞭然であるが、わらじとはトンカツのことを指す。一方で、この「わらじナポリタン」の、ナポリタン+大きめのトンカツという絶妙な組み合わせは、腹ペコ王にとっては、いてもたってもいられない料理である。しかしながら、これが本当にわらじサイズなのかという疑問もぬぐえない。それは、腹の虫もおさまらないことをも意味する。そこで、本記事では腹の虫をおさめるべく、筆者独自の見解として、これを調査したい。



図 わらじナポリタン1)

方法
 この「わらじナポリタン」のトンカツわらじサイズ(カツわらじ)がよく分かるように、文献1)ではその横にiPhone 6を並べて、そのサイズが比較されている。その詳しい画像は文献1)を参照していただきたい。その画像での比較対照に基づいて、カツわらじを求める。iPhone 6のサイズは、文献2)からも明らかなように、高さ: 138.1 mm、幅: 67.0 mmである。そこで、このiPhone 6のサイズを基準として、アメリカ国立衛生研究所(NIH)で開発された画像処理ソフトウェアのImageJ3)によって、カツわらじを計測した。

結果
 ナポリタンからこぼれ落ちているために、上面からのカツわらじに一部欠損があるも、目分量からそれを割り出して計測すると、カツわらじは、横: 219.9 mm、縦: 146.7 mmであった。

考察
 一般的に本物のわらじサイズ(本わらじ)は、文献4)で示されているように、長さ: 約25 cm、幅: 約10 cmとなる。このことから、「わらじナポリタン」のカツわらじは、やや長さ(横)が短いものの、幅(縦)が長いことが分かる。そこで、これをさらに詳しく比較するために、両わらじを楕円に近似していると見做して楕円面積を求めたところ5)、カツわらじ:本わらじ = 25336.4 mm2:19635.0 mm2となった。すなわち、カツわらじの方が本わらじよりも大きく、実に食べ応えのある「わらじナポリタン」であることが明らかとなった。

1) https://gigazine.net/news/20160716-waraji-napolitan/ (閲覧2018.7.12)
2) https://support.apple.com/kb/sp705?locale=ja_JP (閲覧2018.7.12)
3) https://imagej.nih.gov/ij/ (閲覧2018.7.12)
4) https://www.amazon.co.jp/ノーブランド品-草鞋-ワラジ/dp/B00UVFTEWE (閲覧2018.7.12)
5) https://keisan.casio.jp/exec/system/1161228794 (閲覧2018.7.12)

From ここから。© 2015 This is 地底たる謎の研究室 version。