Homo habilis OH24の頭骨レプリカの計測



あなたのシェアがとても嬉しいなので~あります。
LINE


題名:Homo habilis OH24の頭骨レプリカの計測
報告者:トシ

 Homo habilis OH24は、Twiggyというニックネームで呼ばれ、1968年にTanzaniaのOlduvai Gorgeで発見された。1.8万年前の化石と推定される。発見者は、Peter Nzubeである1)。今回、その頭骨レプリカを入手したので、各部を計測した。なお、 頭骨のレプリカは、ここ2)による。

mes

図 Homo habilisの頭骨レプリカの各部の計測値

 Homo habilisは”器用な人”として名付けられ、脳の容量は800 ccほどである3)。近年まで初めて道具(石器)作りをしたのは、Homo habilisとされていた4)。また、以前まで、ヒトの直系の先祖としてみなされていた5)。しかし、現在ではホモ属の一種として認識されている。OH24と異なるHomo habilis OH7については、最新のデジタル技術により新たなイメージが浮かび上がっている6)。

1) https://en.wikipedia.org/wiki/OH_24 (閲覧2015.8.7)
2) https://boneclones.com/ (閲覧2015.8.7)
3) http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20150305/438060/ (閲覧2015.8.7)
4) http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/052200111/ (閲覧2015.8.7)
5) http://australianmuseum.net.au/homo-habilis (閲覧2015.8.7)
6) https://www.natureasia.com/ja-jp/nature/highlights/61370 (閲覧2015.8.7)

From ここから。© 2015 This is 地底たる謎の研究室 version。