地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

美しさのアトラスからみた美しさ

題名:美しさのアトラスからみた美しさ 報告者:アダム&ナッシュ 美しさの基準は国によって微妙に異なる。さらに、それぞれの人の価値基準も異なるために、一概に美しいという判定はしにくい。しかしながら、国が異なっても、人種が異なっても、美しいという…

自我の崩壊と再生 -Loving the Alienから思想-

題名:自我の崩壊と再生 -Loving the Alienから思想- 報告者:ゴンベ 年とともに減る、あるいは、ヘル(Hell)な人生は、いたたまれない。年数に応じて何かを得るも、何かを失うのも、長きあるいは短き人生において如何なる人にとっても常である。そのため、浮…

新石器時代における石仮面が象徴するデザイン -Part Ⅱ-

題名:新石器時代における石仮面が象徴するデザイン -Part Ⅱ- 報告者:ナンカイン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、イスラエルで発見された石仮面について述べ、その石仮面の背景について探った…

新石器時代における石仮面が象徴するデザイン -Part Ⅰ-

題名:新石器時代における石仮面が象徴するデザイン -Part Ⅰ- 報告者:ナンカイン 自然界のものには様々なデザインが存在する。それは円に近かったり、三角に近かったり、四角に近かったり、である。しかしながら、完全な対称性の持つものはほとんどなく、上…

Daniel Murtagh氏への嫉妬

題名:Daniel Murtagh氏への嫉妬 報告者:アダム&ナッシュ 才能というものはどのように形成されるのであろうか。努力か、経験か、それとも、そもそも何か持っているものが違うのか。 それはなんとも言えない。努力することによって才能を開花できるとされる…

ファビアン de S Lineへの虚述

題名:ファビアン de S Lineへの虚述 報告者:アダム&ナッシュ 1958年にスペインのイベルコ大学のFabian Treviño(ファビアン・トレビニョ)博士は、芸術学において人体がもつ最も美しい曲線に、あるLineが支配していると仮定して、一つの定理を提案した。それ…

“キュン”とする音の秘密

題名:“キュン”とする音の秘密 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、昆虫におけるフェロモンが、昆虫のときめきとしての”ときめきの果実”の種であるのかは不明であるが、そのフェロ…

NVLinkのアーキテクチャーから眺めて

題名:NVLinkのアーキテクチャーから眺めて 報告者:ダレナン コンピューターの世界は日進月歩であり、如何にして処理を速くするか、そのアルゴリズムをどうするかにかかっている。単純な処理スピードをとれば、ヒトの脳が1秒間に行う活動のわずか1パーセン…

「研究」的指南

題名:「研究」的指南 報告者:ダレナン 映画やグルメと同じくして、「研究」にはA級、B級がある。時には、C級もあるも、いずれにせよ夏休みの自由研究とて十二分に「研究」と言える。しかしながら、大人になると、自由な「研究」はできない、しない。それが…

機械的なヴィンテージは、ヴィンテージなのか、コショウなのか?

題名:機械的なヴィンテージは、ヴィンテージなのか、コショウなのか? 報告者:ログ 単なる古いものはオールド(Old)となるが、ヴィンテージ(Vintage)は古いがよいものとなる。Vintageの正式な意味は、古い、昔の、年代物の、となるが、古くて価値のあるもの…

© 2015- 地底たる謎の研究室