地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

マペットの操作の仕方


あなたのシェアがとても嬉しいなので~あります。
LINE


題名:マペットの操作の仕方
報告者:トシ

 マペットは、アメリカ合衆国の操り人形師で、映画製作者、TVプロデューサーとしても有名なジム・ヘンソン氏によって作られた人形マペット(muppet:パペット(puppet)+マリオネット(marionnette)の造語)を意味し、マスコットキャラクターのことを示す1), 2)。そのジム・ヘンソン氏は、残念なことに1990年にすでに他界しているものの2)、筆者にとってはクッキーモンスター(この記事も参照)を始めとして、セサミストリートでお馴染の方でもあり、今でも存在しているかのごとく印象の強い方である。その偉大な歴史は、今はThe Jim Henson Company3)に受け継がれている。ジム・ヘンソン氏が直接監督をした映画では、「ダーククリスタル」や、昨年の1月に他界したDavid Bowie(この記事も参照)が主演の「ラビリンス 魔王の迷宮」なら知っている方も多いと思われる。その他にもいくつかのジム・ヘンソン氏による作品があるが、たぶんにこの2作品が著名な作品となるであろう。
 マペットのことに関する詳しい資料などは文献4)を参照していただきたい。実にマペット愛が感じられるHPであり、筆者も含めてマペット好きの人も満足できるHPであろう。そこでも記載されているが、ジム・ヘンソン氏がデザインしたマペットは、クッキーモンスターなどセサミストリートに出てくるような、大きな目玉とカラフルな色をした愉快なキャラクターと、「ダーククリスタル」や「ラビリンス 魔王の迷宮」で登場するリアルなキャラクターとに大別されている5)。前者のキャラクターは、足から下が撮影されていないことが多い。しかしながら、後者は足も含めて撮影されていることが多い。ここでは、前者の足の見えないキャラクターのマペットの操作の仕方について調査したので報告する。
 図にマペットの操作の仕方を示す。操作方法には2種類あり、ひとつは上のように手でマペットの口を操作して、マペットの手は棒で操作する。もうひとつは2人がかりで、一人がマペットの口と片手、もう一人がもう片手を操作する。長らくこの操作方法が分からなかったが、これで解決できた。リアルなマペットの動きはこうして誕




図 マペットの操作の仕方6)

生していたのである。

1) https://ja.wikipedia.org/wiki/マペットキャラクター(閲覧2017.3.21)
2) https://ja.wikipedia.org/wiki/ジム・ヘンソン (閲覧2017.3.21)
3) https://www.henson.com/ (閲覧2017.3.21)
4) http://pami.gonna.jp/muppet/the_muppets/1190/ (閲覧2017.3.21)
5) http://pami.gonna.jp/muppet/439/ (閲覧2017.3.21)
6) http://entertainment.howstuffworks.com/muppet3.htm (閲覧2017.3.21)

From ここから。© 2015 This is 地底たる謎の研究室 version。

© 2015- 地底たる謎の研究室