地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

アンジェラ調査団の報告書



「宇宙コロニー( Off-world colonies )での新しい生活が貴方を待っています。チャンスと冒険に満ちた黄金の土地に、再び巡ってきた好運。」 “A new life awaits you in the Off-world colonies. The chance to begin again in a golden land of opportunity and adventure.”

広告

広告


pocket LINE




題名:アンジェラ調査団の報告書
報告者:ダレナン

 本記事は、この記事の続きです。

 ホームフィードに追加される新しいアイデアは、何の関連もないアイデアではなくて、自らのPinの履歴に基づく、アイデアである。それは、Pinした画像の情報に基づいて、たぶんTag化されているのであろうことが予想されるが、本当の技術的な背景は知らない。知らなくとも、その新しいアイデアは、うまい具合に提供される。それが、Pinterestのマジックである。そこで、気になったことがあった。この記事のナミちゃんの画像のPin後は、何故か新しいアイデアとして、Angelina Danilovaさんに基づく画像が、多く提供されている。もしかして、もしかすると、ナミちゃんは、アンジェラちゃん?
 そうして、アンジェラ調査団が結成され、その調査団の調査に基づく報告によると、やはりナミちゃんは、アンジェラちゃんのようであった。しかも、そのナミちゃんの波打ち際.comたるナミウチギワのその場所は、たぶんBali。バリバリにバリ島なのだ。きっと。
 アンジェラ調査団の報告書にはこう書かれてあった。「2018年3月10日の日付に基づく、Angelina DanilovaさまのInstagramとしまして、わずかではありますが、その日の着衣の印字には、TROPHYなる文字が確認できました。それは、バリバリにバリ島でのストーリー1)でありました。ただし、この記事のナミちゃん画像と同じ画像は、Instagram上では発見できませんでした。TinEye3)でも、画像検索 By Google4)でも、同じナミちゃんの画像は発見できませんでした。しかし、きっと、そのバリバリにバリ島でのストーリーは、間違いなくTROPHY級なのであります。TROPHY級のかわいさなのであります。以上、ご報告いたします」。
 「はっ、ばれたの」とばかりに、驚くその姿は、まさにアンジェラちゃん(図)。「こちらこそ、まちがえてごめんちゃい」とばかりに、許しを請いたい。きっと、アンジェラちゃんは「ガチでマジでリアルな天使ですよ、このかた!」6)のように、妖精の国のプリンセス6)なのでしょう。そのことから、ナミちゃんではなく、アンジェラちゃん….。いや、ここでも間違えている。本当は、アンジェリーナちゃん。アンジェリーナ・ダニロワさん、そのかた!であった。



図 元 ナミ・アンジェラちゃん5)


1) https://www.instagram.com/stories/highlights/17902083295179150/ (閲覧2019.6.22)
2) https://www.instagram.com/angelinadanilova/?hl=ja (閲覧2019.6.22)
3) https://www.tineye.com/ (閲覧2019.6.22)
4) https://images.google.com/ (閲覧2019.6.22)
5) https://www.pinterest.jp/pin/739645938776854344/ (閲覧2019.6.22)
6) https://lrnc.cc/_ct/17202880 (閲覧2019.6.22)

From ここから。© 2015 This is 地底たる謎の研究室 version。