ヨシダソースの背景にある威力

題名:ヨシダソースの背景にある威力 報告者:エコノ ヨシダソースといえばアメリカンドリームを体現した吉田潤喜氏のソースである。その味はとてもシンプルで、いわゆる醤油とみりんと砂糖をべースとしてじっくり煮込んだ(8時間)ソースとなる1)。吉田潤喜氏…

ゴーガイジャー227:うひょー、貸そう 仮装 家相?ツーカー、かそうつうか?なあなたのために

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。 が、時に、地底から地上を覗きたくなるなので~あります。 すると、さいきん地上でブームな、かそうつうか、なので~あります。 かそうつうか? かそう、貸そう、仮…

ネズミはチーズが大好物なのか?

題名:ネズミはチーズが大好物なのか? 報告者:トンカツる ネズミとチーズは切り離せない関係にある。例えば、2007年にドイツのゲーム大賞をとり、キッズゲーム部門のファン投票で第1位となった有名なボードゲーム「チーズのお城」でも、駒はネズミで、その…

ゾンビに蘇るまでのウイルス?の潜伏期間 -エドウィン・ジェンナー博士の見解-

題名:ゾンビに蘇るまでのウイルス?の潜伏期間 -エドウィン・ジェンナー博士の見解- 報告者:トシ これまで、この記事やこの記事など、あるいはジョージ・A・ロメロの映画「ゾンビ」やアメリカのTV「ウォーキング・デッド」を通して、ゾンビに関する様々な…

日本ではあまり有名でないであろうキャラクターZiggyへの思い出

題名:日本ではあまり有名でないであろうキャラクターZiggyへの思い出 報告者:トシ 本記事は研究というよりもむしろ筆者の感想に近くなることを、前もってお許し願いたい。 幼少期の頃の思い出、特に好きなキャラクターが活躍するアニメやグッズは、いくつ…

球形物体の強度

題名:球形物体の強度 報告者:ログ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、水滴が球形となる理由を、表面の張力が最小となることによって回答した。さらに、球形には中心からの方向によって差別のない…

水滴からの心の科学

題名:水滴からの心の科学 報告者:ログ 水面に上から水を垂らすと、水滴ができる。その現象は目で見るにはあまりにも早すぎるため、肉眼では観察できない。しかしながら、ハイスピードカメラなどを用いて一秒間に何百枚といったスピードで撮影できると、そ…

鼻くそはなぜできるのか?から食べる?へ

題名:鼻くそはなぜできるのか?から食べる?へ 報告者:トシ 鼻くそはその名の通りで、鼻の糞である。かといって、便のような糞とは異なり、食物のカスである排泄物とは異なる。そこで、この鼻くその正体について調べると、文献1)ではこのように記載されてい…

AndroidタブレットからBluetoothキーボードを用いての報告書作成の実験

題名:AndroidタブレットからBluetoothキーボードを用いての報告書作成の実験 報告者:ナンカイン はじめに 一般的にWordで文章を入力する場合、WindowsをOSとしてMicrosoftのOfficeで実施することがほとんどである。官公庁などでは経費削減を目的として、無…

死して屍拾う者なしの心理

題名:死して屍拾う者なしの心理 報告者:ダレナン 死して屍拾う者なしとは、TV「大江戸捜査網」に登場する有名なナレーションの一節である。正確には、 「隠密同心 心得の条 我が命 我がものと思わず 武門の儀 あくまで陰にて 己の器量伏し 御下命 如何にて…

頭の中の(も)スパークる

題名:頭の中の(も)スパークる 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事にて、PDCAサイクルにおけるスパークる(時間を超越してスパークを起こす)ために必要なDDDについて検討し、「どのよう…

PDCAをスパークる

題名:PDCAをスパークる 報告者:ダレナン PDCAは企業における仕事やプロジェクトで欠かせない用語となっている。いまや社会人で「PDCA? なにそれ?」、という人は少ないであろう。PはPlan(計画)、DはDo(実行)、CはCheck(評価)、AはAction(改善行動)のことを…

強力粉と薄力粉の違いからの一考察

題名:強力粉と薄力粉の違いからの一考察 報告者:エコノ 強力粉と薄力粉の違いについては、料理サイトとして有名なCookpadを始めてして1)、様々なサイトで調べられている2)。文献1), 2)をまとめると以下の表が違いとなる。 これを見ると一目瞭然であるが、 …

芸術家としての映画監督ジョー・ダンテへの理解

題名:芸術家としての映画監督ジョー・ダンテへの理解 報告者:トシ 映画監督のジョー・ダンテは、1946年に生まれたため、現在70歳となる1)。本名は、Joseph Domenick "Joe" Dante Juniorとやや長い名前であるが1)、映画のクレジットでは、Joe Danteであるこ…