地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

Collective & Co.:*ふぁっしょん of Nicoletta Ceccoli*

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。 ついに、ついに、三夜”ときた”なのであります。 二夜でよそおいあらたに気分もうひょー”ときた”、Collective & Co.のお店の三夜なので~あります。 深層オープン前…

失われた時を探して

題名:失われた時を探して 報告者:ダレナン 人は大人になると、現実的なことに目を奪われ、過去の時を忘れがちになる。特に、幼少期・青年期などの思い出は、記憶のあいまいさも伴い、その出来事すら大人となると振り返ることがなくなる。あるいは、大人に…

Joe HendersonのリードアルバムPage Oneのジャケットデザインの解析

題名:Joe HendersonのリードアルバムPage Oneのジャケットデザインの解析 報告者:ゴンベ 優れたレコードレーベルはその音楽性だけでなく、アルバムのジャケットデザインも秀逸なことが多い。近年では、音楽自体がMP3というファイル媒体で販売され、ジャケ…

ゴーガイジャー317:うひょー、どでもよいじゃん、でも、⑨にながれてる~なあなたのために

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。 が、時に、地底から地上を覗きたくなるなので~あります。 そして、地上の世界をふりかえりながら、ふと思うなので~あります。 時代が、時代が、急にながれてる~…

Collective & Co.:*ふぁっしょん of Maria Svarbova*

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。 先日、深層オープンとしまして、よそおいあらたにオープンした、Collective & Co.のお店なので~あります。 そして、気分もうひょー、とよそおうなので~あります。…

Collective & Co.:*ふぁっしょん of Anka Zhuravleva*

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。 先日、ひさしぶりにオープンした、Collective & Co.のお店なので~あります。 しかーし。アイデア店長ゆえに、ついに ...........つぶれた........... なので~あり…

目隠しの知覚遮断がもたらした非接触性に伴う精神面への影響

題名:目隠しの知覚遮断がもたらした非接触性に伴う精神面への影響 報告者:アダム&ナッシュ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にてデカダンス的な要素を人物画像から検討し、5つの要素を列挙することが…

人物画像におけるデカダンス的な要素の探索

題名:人物画像におけるデカダンス的な要素の探索 報告者:アダム&ナッシュ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事でデカダンスという言葉について検討した。ここでは、人物画像からデカダンス的な要素を探…

デカダンスを致命的という言葉から見つめ直す

題名:デカダンスを致命的という言葉から見つめ直す 報告者:アダム&ナッシュ デカダンスは一般的には退廃的、あるいは、背徳的として訳され、理解されている。元々の語はフランスにあり、フランス語でdécadenceとして綴られ、それが日本に定着し、カタカナ…

人生の潮干狩りで見つけるべき2つの貝

題名:人生の潮干狩りで見つけるべき2つの貝 報告者:ダレナン 天気のよい中、潮の引いた海辺でザクザクと熊手をつかって取る貝は、まるで宝を掘り当てたような気になれる。一般的な潮干狩りで使用する道具は、先の熊手、バケツ、さらに手袋などがあれば事足…

日本の偉大なるバックパッカーの軌跡

題名:日本の偉大なるバックパッカーの軌跡 報告者:トシ バックパッカーという言葉をご存じだろうか。バックは英語でbackとなるため、日本語では背中、パッカーは英語ではpackerとなるため、日本語では積める人となる。この二つを合わせると背中で積める人…

Talking Deadの索張りによるWalking Deadでのたわみの抑制

題名:Talking Deadの索張りによるWalking Deadでのたわみの抑制 報告者:トシ Walking Deadはこの記事でも示したように、一大的な社会現象ともなっている。それは、アメリカだけではなく、日本を含めた各国でも様々な情報が飛び交っていることからも推測さ…

シダ植物の形状の特徴を数学的に再現する

題名:シダ植物の形状の特徴を数学的に再現する 報告者:エゲンスキー シダ植物はその端正な形状と手入れが少なくとも美しくみえることから寺院にも多く植えられ、また、観葉植物としても栽培されることが多い1)。例えば、京都の右京区北嵯峨にある浄土宗の…

動画から見たApple史の変遷とAppleのコア

題名:動画から見たApple史の変遷とAppleのコア 報告者:ナンカイン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先のこの記事にてAppleやスティーブ・ジョブズ氏の魅力について報告するとともに、Appleの理想の背景にはジ…

© 2015- 地底たる謎の研究室