ゴーガイジャー191 :うひょー、あこがれのサブマリンでデープシーへとするあなたのために

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。 が、時に、地底から地上を覗きたくなるなので~あります。 が、しかーし、地底潜水艇の夢ばかりみてはいけないなーと、ふと、思ったなので~あります。 そして、夢…

スキーにおけるスピードを計算する

題名:スキーにおけるスピードを計算する 報告者:ログ ウィンタースポーツの代表と言えば、スキー(スノボ)とスケートになるであろう。スキー(スノボ)は屋外がメインとなり、スケートは室内がメインとなる。そのため、屋外の天候にも左右されやすいが、雪質…

オムライスの世界、世界のオムライス

題名:オムライスの世界、世界のオムライス 報告者:トンカツる オムレツとライスの組み合わせでオムライス。まさに、点と点が合わさって、線が引かれたようなメニューである。そういう意味で言えば、この記事にも示されたように、PPAP法則の料理版とも言え…

プロ意識とは

題名:プロ意識とは 報告者:トシ プロとはプロフェッショナルの略であり、職業的である、専門的である、との意味が連想される。辞典でも、英語の元々の意味として、職業上の、専門的な、などの意味があり、あながち間違いではない1)。その一方で、アマチュ…

重さの単位からお肉の単位へ

題名:重さの単位からお肉の単位へ 報告者:ちょろりん 重さの単位には、一般的にはg(グラム)が基本となる。ただし、g(グラム)は、正確には質量の単位であり、国際単位系(SI)においては、キログラム(kg)の1000分の1の質量と定義されている1)。しかしながら、…

いしてるの心を知るための宇宙規模的な観測

題名:いしてるの心を知るための宇宙規模的な観測 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事にて、いしてるの心について記述し、この記事にて、いしてるの心について機械的に反論した。ここで…

いしてるの心を知るに対する機械的な反論

題名:いしてるの心を知るに対する機械的な反論 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 自らの記事に対して、自ら反論するのはいささか妙な形式となりうるも、ここでは、機械側から見た反対の論理と…

いしてるの心を知る

題名:いしてるの心を知る 報告者:ダレナン 人の関係は、人と人との暗黙の了解でなされるだけではなく、コミュニケーションによって成立する。中にはテレパシー的な能力を有して(この記事も参照)、人と人と具体的な会話なくとも以心伝心なる状況も起こり得…

しょうゆの作り方

題名:しょうゆの作り方 報告者:トンカツる 当たり前のように使用されている調味料にしょうゆがある。日本の料理では、その多くは、このしょうゆを欠かすことができない。それだけ、当たり前に存在しているにも関わらず、そのしょうゆがどのように作られて…

地底、未知、探検を実現する鉄モグラの構造

題名:地底、未知、探検を実現する鉄モグラの構造 報告者:トシ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 映画「地底王国」は、この記事でも述べたように、エドガー・ライス・バローズ作の「地底世界ペルシダー」を元に…

薬とチョコレートを同時に摂取する実験

題名:薬とチョコレートを同時に摂取する実験 報告者:トシ はじめに 良薬は口に苦しということわざがあるように、一般的に薬は苦いことが多い。一方、チョコレートは甘いお菓子のイメージがあるも、チョコレートの歴史を探ると、アステカ文明においてはチョ…

道楽という人間性を紐解く

題名:道楽という人間性を紐解く 報告者:ダレナン 道楽という語句は道楽者と連想され、その意味には、怠け者、あるいは、横着者というネガティブな要素がある。その他にも、本業に身を入れない者という意味もあり1)、とかく人に対する語句としては悪い印象…

世界最大のキノコの調査

題名:世界最大のキノコの調査 報告者:トンカツる キノコの世界は奥深い。一見、植物と思えるものの、分類上では菌類に属するため(この記事も参照)、その特徴も植物とは大いに異なる。前川二太郎博士1)によれば、植物に比べてキノコのような菌類は研究が進…

人間とコンピューターのスペック比較

題名:人間とコンピューターのスペック比較 報告者:ナンカイン 人間は生物である。コンピューターは機械である。そのため、人間とコンピューターを比較しようにも比較できない。しかしながら、人工知能の技術がどんどんと進化している現在は、やがて人間の…