地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

ゴーガイジャー397:うひょー、こんげつのざっしのトクシューは、すごいなーなあなたのために


あなたのシェアがとても嬉しいなので~あります。
LINE



 

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たるの研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。

 

が、時に、地底から地上を覗きたくなるなので~あります。

 

そうして、地上の世界のざっしを、エルベナノデ~帝国でもハッコーしてみる、なので~あります。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。

 

 

編集長:前回の顔面偏差値。。。。。。は面白かったですね。特に、特派員 ハペボン殿のケッカがね。ぷぷぷっ。

 

www.centeroftheearth.org

 

特派員 ハペボン:編集長。そんなこと、きにしていない、なので~あります。

 

編集長:ほほぉ。えらくツヨキですな。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。

 

 

特派員 ハペボン:ところで、編集長。こんげつのざっしのトクシューについておしえてください、なので~あります。

 

編集長:そういえば、特派員 ハペボン殿。最近、編み物をベンキョーしてるのとのことですが。

 

特派員 ハペボン:そう、HANAさんからのデンジュ、なので~あります。

 

keiko-blog.hatenablog.com

 

【早送りぃ-------------】

 

気がつくと、Not Found...。

 

【巻き戻しぃ-------------】

 

編集長:そこで、こんげつのざっしで、編み物のトクシューを考えているのだが、ぜひ、特派員 ハペボン殿に表紙になっていただきたい。顔面偏差値のケッカをいかして、表紙になっていただきたい。

 

特派員 ハペボンゲっ

 

(ビンワン編集長のいうことだから、たぶんいいざっしのトクシューになるのでは、と、密・カニ・ヨソウして。)

 

編集長:ほら、特派員 ハペボン殿。実はもはや、表紙もできている。

 

f:id:centeroftheearth:20180717092945p:plain

 

特派員 ハペボン:ほぇ~、かっこいいぃー。でも、編集長。わたくしは編み物全くできないのですが。

 

編集長:なーに、いいってことよ。ナイヨウは、あってナイヨウなものだから。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。

 

 

(さすが、編集長。いつもながら、すばらすぃー

 

なので~あります。

 

でも、どこで、このアイデアがうまれすのだろうか...

 

そっと、編集長のデスクを覗いてみた。

 

そこには、地上のざっしのすばらしい表紙が...カイマみえた...)

 

 

(まるっきし、パ・パ・パクリ...じゃないの?)

 

 

。。。。。。。。。。。。。。

 

 

knori.hatenadiary.jp

 

knoriさん曰く、「どーすんだ?こんな子が出てきて。他の監督たちはぁ!(わたし、興奮したっ!)」のグザヴィエ・ドラン監督のトクシューだった、なので~あります。

 

 

。。。。。。ぴっかりーん。。。。。。

 

 

クリス・ハペボン・ボッティ:男前は、つみですなー。

 

f:id:centeroftheearth:20180711172613p:plain

 

編集長:やっぱり。そう、思うよな。

 

そして、 

 

特派員 ハペボンは、

 

ハイ・テン・ショーン

 

なので~あります。 

 

 

この記事は、地底のエルベナノデ~帝国たるの研究室で記者として働く、特派員 ハペボンからのゴーガイジャー397なので~あります。

 

 

f:id:centeroftheearth:20170307233430p:plain

(正式名:エン=ベルス・ドドリオンゲット・プーカラッポナー・ウヒ・ハペボン)

 

© 2015- 地底たる謎の研究室