地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

ゴーガイジャー541:うひょー、マル秘なざっしか?、ソーサのシッコウ・チューなあなたのために


あなたのシェアがとても嬉しいなので~あります。
LINE



 

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たるの研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。

 

が、時に、地底から地上を覗きたくなるなので~あります。

 

しかーし、特派員 ハペボン地底潜水艇でおでかけのため、えんかくソーサのシッコウ・チューでお送りします、なので~あります。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。

 

 

特派員 ハペボン:編集長。きこえますか。ドーゾ。

 

編集長:なんだね。きこえますよ。ドーゾ。

 

前回のざっし、とてもコーぅヒョーでしたので、今回はみずからハッコー・シッコウ・チューして、うひょー、なので~あります。

 

編集長:特派員 ハペボン殿。うちは、マル秘な、あやしいざっしはハッコー・シッコウ・チューしない。ドーゾ。

 

特派員 ハペボン:編集長。あやしくはない、なので~あります。ドーゾ。

 

編集長:そうか。で、どんなざっしか、おしえてちょうだいなー。ドーゾ。

 

特派員 ハペボン:編集長をみならって、これの地底版マル秘なざっし、パクリんちょなので~あります。マガジンハウスさんにケーイを表しての...。ドーゾ。

 

 

編集長:そう、そう。わしも前回はスペースシャワーネットワークさんにケーイを表してのパクんちょ、って、ちがうだろー。ドーゾ。

 

編集長:でも、すてきな表紙はパクっとたべたい。それもわるくない。ドーゾ。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。

 

 

特派員 ハペボン:こんな感じ、どうですか、編集長。ドーゾ。

 

 

編集長:おっ、いいじゃないの~。ナスターシャ・ハペボン・キンスキー。

「映画が教えてくれること。」

とても、いいんじゃなの。ドーゾ。

 

編集長:それで、え~っと。トクシューは、

 

1.1本の映画から学ぶ、GoldenLane。

ほほ~。おもしろそ~。

 

2.ライフスタイル、カルチャー、そして生き方。

これはどうでもいいか。

 

3.「特派員 ハペボンはチャーミング」。

これもどーでもいいか。

 

4.Webサイト「centeroftheearth.org」で人気連載。

まっ、これもどーでもいいとして、

 

5.「極私的・偏愛映画レビューア」も紹介。

おっ、これは気になるトクシューだな。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。

 

 

特派員 ハペボン:編集長。では、いまからトクシューのデータをえんかくソーサのシッコウ・チューでお送りします。ドーゾ

 

編集長:特派員 ハペボン殿。さいごの方がデンパーがよくないのか、よくきこえなかった。ドーゾ。

 

特派員 ハペボン:編集長。いまからトクシューのデータをえんかくソ。。。。。チュー。。。。。。。。。。。

 

編集長:おーい。特派員 ハペボン殿~。

 

 

。。。。ぴー。ぴー。。。がー。。。。

 

 

そして、 

 

特派員 ハペボンは、

 

ハイ・テン・ショーン

 

なので~あります。 

 

 

この記事は、地底のエルベナノデ~帝国たるの研究室で記者として働く、特派員 ハペボンからのゴーガイジャー541なので~あります。

 

 

f:id:centeroftheearth:20170307233430p:plain

(正式名:エン=ベルス・ドドリオンゲット・プーカラッポナー・ウヒ・ハペボン)

 

© 2015- 地底たる謎の研究室