地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

洋行由衣の謎


あなたのシェアがとってもうれしいなので~あります。
pocket LINE




題名:洋行由衣の謎
報告者:ダレナン

 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 「おやっさんの嫁さんて(この物語)、どんな人なのですか?」

「そうやな、おっちゃんには出来過ぎるぐらいのわけー嫁でな、帰国子女やったんで。ガエールくんの故郷のイギリスに留学していてな、語学も堪能でな、英語ももちろんべらべらやったんやで。「うち、外国の人の接客するさかいに、あんたの猫ラーメンを世界に広げよ。そんで、あんたがうまいラーメン作ってくれるだけで、うちは、めっちゃ幸せなんや。あんたのラーメンは世界一や」。いっつも、そう言っとたな。ただ、十何年前に、「うちとあんたで、ラーメン屋さん開くさかい、ロンドンのピクスタリア・メレームおばちゃんのとこに、ちょっとだけ挨拶しにいってくるね」、そう言って、留学先やったロンドンに行ったきりに、実は戻ってけーへんのや。メレームさんって、留学先のホームステイのお宅なんやけど、その人にも協力してもらって、ロンドンじゅう嫁を捜索してもろたん。やけんど、結局、おっちゃんの嫁は発見できへんかった。おおかた、地元の警察によれば、「男つくって逃げたのでしょう」とのことやったが、未だに信じられへん。そんな嫁やない。いつか戻ってくるはずや、そう信じて、今でも嫁が大好きやったおっちゃんのラーメンをこうして丁寧に作っとるんや。ガエールくん、えろう、すんまへん、嫁のこと思い出すと、ちょっと泣けてきたわ…」

 そういって、おやっさんは、泣いていた。でも、僕には気になることがあった。ピクスタリア・メレームさん…、って、

「あのおやっさん。嫁さんの名前は、なんというのですか?」

「佐久間由衣って言うんや。でも、おっちゃんと結婚する前は、洋行由衣っていう名やったから、確か留学先のロンドンでは、メレームさんの名も含めて、ピクスタリア・ヨーコ・メレーム(Pixtalia Yoko Merame)って名乗ってたみたいやけんど…。ガエールくん、知っとんのか。由衣のこと」

「…い、いや。知りません」

「そうか」

「かわいい嫁やろ。ほらっ(図)。これ、おっちゃんとの結婚式の時のスナップなんや。ええ笑顔しとる(泣)」



図 佐久間由衣1)

1) https://www.afpbb.com/articles/marieclairestylejp/3180089?pid=20314726 (閲覧2019.12.21)

From ここから。© 2015 This is 地底たる謎の研究室 version。