地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

「情けは人のためならず」のSNS考

題名:「情けは人のためならず」のSNS考 報告者:ダレナン よく巷で言われる用語の一つに表題の「情けは人のためならず」がある。その意味は、情けは人のためにならないと取られるも事も多く、「情けをかけることは、その人にはよくない」ような意味で用いら…

年齢に伴う時の認識の変化

題名:年齢に伴う時の認識の変化 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事で時の知覚について経験との関係を示し、経験の源でもある記憶と脳の可塑性の関係によって時の知覚が歪められている…

近藤さんについて

題名:近藤さんについて 報告者:ダレナン 1945年の6月26日に生まれた近藤さんは、昨日誕生日を迎えたことによって、本日の6月27日(元の投稿日:2018年6月27日)においては、73才というお年となりました。昨日は、その近藤さんの誕生を記念して、近藤さんに…

ぐるぐるとは、ねじねじとは

題名:ぐるぐるとは、ねじねじとは 報告者:ちょろりん ぐるぐるとは、あのぐるぐるのことであり、ぐるぐるといえば、たいていそのイメージが予想できる。しかしながら、英語でこのぐるぐるについて調べると、turn round and roundとなる1)。直訳すれば、回…

ダバダバダ三兄弟への夢想

題名:ダバダバダ三兄弟への夢想 報告者:ゴンベ 世の中には多くの名曲と呼ばれる曲がある(この記事も参照)。その特徴は、推定するに老若男女問わずに、広く受け入れられる曲であろう。そして、そこには、頭に残り易い(それを、理解しやすいと言い換えること…

ベルギーワッフルの起源

題名:ベルギーワッフルの起源 報告者:トシ ベルギーといえば、ワッフル。ワッフルといえば、ベルギー。というように、今では、ベルギーとワッフルの用語は互いにリンクし、ベルギーなしではワッフルは成り立たず、ワッフルなしではベルギーが成り立たずと…

存在の耐えられる軽さ -そのⅢ: ステルス戦闘機に属して-

題名:存在の耐えられる軽さ -そのⅢ: ステルス戦闘機に属して- 報告者:ナンカイン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事にて人の存在感を無意識に測っているであろうオーラ的な存在について調査した。さら…

存在の耐えられる軽さ -そのⅡ: フィリップ・カウフマンに属して-

題名:存在の耐えられる軽さ -そのⅡ: フィリップ・カウフマンに属して- 報告者:ナンカイン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 1988年にアメリカから一本の映画が封切られた。それが、映画「存在の耐えられない軽…