地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

ゴーガイジャー599:うひょー、とんでもにゃいことになったでーヒゃっほー?なあなたのために


あなたのシェアがとても嬉しいなので~あります。
LINE



 

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たるの研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。

 

が、時に、地底から地上を覗きたくなるなので~あります。

 

そひて、地上を覗きながら、第二十ゃっほー 仏像さまの目から光線がでたーそして、美しいエルベ~人がぁー、篇、略して、「ゴーガイジャー593:うひょー、な・な・なにかおこったでーヒゃっほー?なあなたのために」にあいなった。なので〜あります。

 

www.centeroftheearth.org

 

そうして、まだ、ローヤにいる、なので~あります。

 

でも、

 

さいきん、

 

ローヤにみまわりにくる監視ナノデ~人が、ちらちらとじぶんを見ることが多くなった、なので~あります。

 

いつも{かみぺら}をもって、ちらちらとじぶんを見るなので~あります。

 

 

。。。。。。。。。。。。。

 

 

監視ナノデ~人:おぬしの名を教えてくれ。

 

特派員 ハペボン:はい。特派員 ハペボンなので~あります。

 

監視ナノデ~人:そうか。で、正式名はなんと申す?

 

特派員 ハペボン:はい。エン=ベルス・ドドリオンゲット・プーカラッポナー・ウヒ・ハペボンなので~あります。

 

監視ナノデ~人:ふむ。

 

またも、

 

{かみぺら}と比べながら、

 

ちらちらとじぶんのほうを見ているなので~あります。

 

特派員 ハペボン:なんか、顔についている、なので~ありますか。

 

監視ナノデ~人:いや。そうじゃないが。おぬし、この人をしっておるかな。オビ=ワン・ケ・ノービ・ダヨポンというのだが。

 

そうして、{かみぺら}を見せてくれた。 

 

f:id:centeroftheearth:20190112164322p:plain

 

特派員 ハペボン:知らない、なので~あります。

 

監視ナノデ~人:でも、おぬしとよく似ているな~。

 

(いわれてみると、そう、なので~あります。

オビとケをのぞいて...。

そして、ふと、その{かみぺら}の上を見た。)

 

f:id:centeroftheearth:20190112165057p:plain

 

ザ、ざ、The 地底世界の救世主!!!!! 

 

(そういえば、第二十ゃっほーで、仏像さまの目の光線からでた、ホログラフィック的にでたとても美しいエルベ~人が置いていった画像スイッチには、オビ=ワン・ケ・ノービ・ダヨポンらしき人がのっていたことをおもいだした。)

 

 

(画像スイッチをもう一度、確認してみると...、)

 

画像スイッチ

画像スイッチのオッスー機能させたいときは、第二十ゃっほーをごらんくださいませ。

 

(まさに、オビ=ワン・ケ・ノービ・ダヨポンにクリソツ...。

そして、じぶんにもクリソツ...。

そして、美しいエルベ~人
f:id:centeroftheearth:20190113135948j:plain

さんは、オビ=ワン・ケ・ノービ・ハペボンといっていた~

 

ということは、 

 

オビ=ワン・ケ・ノービ・ダヨポン
f:id:centeroftheearth:20190112192737p:plain
オビ=ワン・ケ・ノービ・ハペボン

 

ということは、 

 

じぶんは、The 地底世界の救世主。

 

気分はまさに、

 

f:id:centeroftheearth:20190112220932j:plain

 

こんなかんじ、なので~あります。)

 

 

かっこえぇ~。
とんでもにゃいことになったでー。

 

 

【地上デンパー発信-------------】

 

 

「そして、イコールとくれば、アンダーウェアならワコールで。」

「(ワコールさま、ここで、ちゃんと、宣伝しました。mashleyさんのSONY宣伝にまけないよう、ここで、きっちり、宣伝しました。ワコールさまからの依頼。いつでもお待ちしております(笑))。」

 

 

【地上デンパー完了-------------】

 

 

 そのときであった。エルベナノデ~帝国の国王が、とつぜん、ローヤの前に現れた。

 

エルベナノデ~帝国の国王:ひさひぶりじゃが。特派員 ハペボン殿。おぬしが、ローヤに入れられたと聞いて、駆けつけたじゃが。ここで、なにをしておるのじゃが?

 

特派員 ハペボン:セントラル・ウエスタン・カーニバル・タウンの劇場、スン・ゲキ・シルク・ド・ソレイユ・ダジョーでのミセスGさん監督による、「L'odeur de mon mari me manque」を、ハンディつうしんき with じーぴーえすによるえんかくソーサでお送するはずだったのが...、
タイホです...、
となったなので~あります。

 

エルベナノデ~帝国の国王:なるほどな...。じつはじゃが、saki-biancaさんから、ハペボンさんにもsaki家パーティに参加してもらうよう、招待状が届いておるのじゃが...。どうじゃ、saki-biancaさんのパーティに参加する名目で、ローヤからでるのは...。

 

saki-bianca.hatenablog.com

 

 

うひょー。
これまた、チャンス~。

 

 

第二十一ゃっほー まさか、じぶんが、The 地底世界の救世主、だったなんて~、篇

 

 

次回予告:ゴーガイジャー〇〇〇:うひょー、ホワイトカレー、ホワイトカレ~で、ヒゃっほー?なあなたのために

 

 

そして、 

 

特派員 ハペボンは、

 

ハイ・テン・ショーン

 

なので~あります。 

 

 

この記事は、地底のエルベナノデ~帝国たるの研究室で記者として働く、特派員 ハペボンからのゴーガイジャー599なので~あります。

 

 

f:id:centeroftheearth:20170307233430p:plain

(正式名:エン=ベルス・ドドリオンゲット・プーカラッポナー・ウヒ・ハペボン)

 

画像:© https://orig00.deviantart.net/2513/f/2012/017/b/c/bc1cf570e413fd6c7dc9e0ab96bda280-d4mmwiv.jpg
© https://www.pinterest.com/pin/781867185286228343/

 

© 2015- 地底たる謎の研究室