地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

愛の信頼と責任

題名:愛の信頼と責任報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 キーッキーッキーッ、というあの車輪の音が聞こえるたびに、僕はいつも何かを失っていった。目の前に居るキーコに対しても、僕は何かを…

永遠のしあわせ。

題名:永遠のしあわせ。報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 第4人工ドームから、第5人工ドームに向かって歩く通路の、その夢を見ている間、僕はキーコとの間にあった出来事を反芻していた。それ…

何かを失って

題名:何かを失って報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ダオッコ博士:「私も開発に関わった最新式の記憶操作の機器を使っているので、とんでもないことにはならないと思うけど…。ツキオくん、本…

たぶん…

題名:たぶん…報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 恋は目に見えない。ましてや愛など影も形も見えない。なのに、皆、平然と、恋した、だの、愛してる、だのと宣う。だから、そのレベルインジケー…

恋の以心伝心

題名:恋の以心伝心報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 壇上に立って業務の手筈について説明しているキーコは、特別な光を放っていた。 この世の光には光速がある。すなわち、光には一定の、限界…

初めての出逢い

題名:初めての出逢い報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 意は決した。次の日に、Moon Town自警団の募集場所、第3人工ドームの集会場まで足を運んだ。 集会場に入ると、僕が思っていたよりも意外…

あなたを待っている!

題名:あなたを待っている!報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 Moon Townで次第に増えていった犯罪は、主に食料に関するものであった。やはり人は食べていかないと生きてはいけない。新新時代の…

平和な秩序が崩れ

題名:平和な秩序が崩れ報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 真っ白なベッドで固定されていた僕は、身動きが取れなかった。いや取れないというよりもあまりにもそのフィット感に驚いていた。まる…

真っ白なベッド

題名:真っ白なベッド報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 その部屋に入ると異様な雰囲気に包まれた。ダオッコ博士の特別の秘密の部屋とでも言うべき魅力に満ち溢れ、部屋の中央には真っ白なベッ…

その一心

題名:その一心報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 提案した時、ダオッコ博士は難色を示した。それも当たり前だ。Moon Townに限らず、地球でも個人の記憶を勝手に操作することに対しては、厳重に…

データに付与する

題名:データに付与する報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ダオッコ博士:「ツキオくん、じゃぁ、そこに座って…」 ダン・ダオッコ博士の研究室に訪れたのは久しぶりだった。前回は、1年前ほどだ…

ダオッコ博士に

題名:ダオッコ博士に報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 キーコがこの世を去ってから、月の世界を去ってから、彼女はどこに行ったのか未だに分からなかった。月の世界のどこか遠くにまで闇の中…

その肢体

題名:その肢体報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 僕もキーコも第3世代のMoon人だった。200年前にフランコ・ハバド氏による新新時代のノアの箱舟が実行され、牛(ぎゅう)、豚、ニワトリなどの…

ぼんやりと過ごす

題名:ぼんやりと過ごす報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この世から、正確にはMoon Townから姿を消したキーコを、ツキオは必死で追い求めた。キーコはどこかにいるはず。そのたびに、傍にいた…

すべてのデータ

題名:すべてのデータ報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 そばに居る。キーコがそばに居る。それを意識すると、あの音は鳴らなくなくなった気がした。気にも鳴らなくなっていた。木でセミが鳴い…

心の揺れ

題名:心の揺れ報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ツキオ:(あー、僕は生きている。生きているんだ。キーコと一緒に) キーコ:「ツキオ。素敵だったよ…。大好き…」その後、Floatingしながら、…

また、あの音がする。

題名:また、あの音がする。報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 そこで起きたのは、何かの前触れの寸劇だったのであろうか。博物館のコンシェルジュである黄金の鍵さんのキーコさんと、目の前に…

我慢でけへん

題名:我慢でけへん報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 しゃがみ込んで動画を一つ一つ“点検”している黄金の鍵さんの所作に、洗練されたものを感じた。あえてチョイスしているミニスカートも、不…

“点検”

題名:“点検”報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 (ハバド氏の宇宙移住計画にはこのスーパーGも含まれていた。きっとそうだ)そこでMoon人に尋ねてみた。僕:「スーパーGは、ハバド氏の新新時代…

スーパーG

題名:スーパーG報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 取り調べの最中なのに、その出されたかつ丼は、驚くべき程極上であった。豚肉の状態といい、かつの揚げ具合といい、卵の溶き方といい、粒ぞろ…

心して食え

題名:心して食え報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 コマーシャル・メッセージ (CM)が流れた後、袋とじ動画が一旦終了した。木綿のように。いや、絹か、やっぱ木綿だ。ここは木綿でないとおかし…

幸運のスコップ

題名:幸運のスコップ報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 動画を見ても、フランコ・ハバド氏が何を言っているのか、理解できなかった。動画のセリフ自体に、何か口外しないように、できないよう…

コマーシャル・メッセージ (CM)

題名:コマーシャル・メッセージ (CM)報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 次第に明らかになるフランコ・ハバド氏のデューン計画の秘密裏にあった、極秘計画の新新時代のノアの箱舟。パクリ、しか…

分かりにくい味つけ

題名:分かりにくい味つけ報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 「小指の祈りでもええよ」 Moon人はそう言った。最初は小指の祈り、何のこと…、と思った。小指の祈りぃ~やったるで~、若干、謎の…

小指の祈り

題名:小指の祈り報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。Moon人:「その秘密の袋とじには、スペースZ社バージョン5の重要な計画が示されていた」僕:「重要な計画とは…?」「それが、新新時代のノア…

秘密の袋とじ

題名:秘密の袋とじ報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 「金と欲望」の動画を見ている最中も、カサカサ、カサカサと音が聞こえ、ゴキが走行していた。その敏捷な、素早く動くさまは、まるでペル…

ペルニクス

題名:ペルニクス報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。僕:「冥王星と土星の間?」(すい・きん・ち・か・もく・どってん・かいめい。とすれば、冥王星と土星の間には、てん・かい。転回。コペルニ…

カルトの高僧

題名:カルトの高僧報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 カサカサ、カサカサ。見ると、船内にゴキがいるのは一匹だけでないようだった。その内容はないようで、ある。ゴキの走行には、そう思えた…

ゴキがいる

題名:ゴキがいる報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。真っ黒な宇宙服を着た人:「そこまでは、デューン計画までは、君の記憶にある話、ちゅうこっちゃな。この際、君が月に来てから200年経ってい…

デューン計画

題名:デューン計画報告者:ダレナン 本物語は、基本的にこの物語の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 5・4・3・2・1・0、発射。そうして、僕とこぶちゃんの月世界への旅立ちが始まった。スペースZ社の開発したロケットは順調に、そして…