地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

オランジーナCMの撮影場所の特定

題名:オランジーナCMの撮影場所の特定 報告者:トンカツる オランジーナとは清涼飲料水で、フランスで1936年から愛されたフランスの国民的な飲み物である1)。古くからフランス人をシュワッと元気づけたのが特徴で、日本には2012年に上陸している1)。そのボ…

インターネットにおける画像の作者同定

題名:インターネットにおける画像の作者同定 報告者:アダム&ナッシュ インターネット上に多くあるコンテンツは、今や写真だけでなくイラストも含めて、多くの画像として存在している。そのコンテンツの中でも、特徴的な要素を持つ画像、少なくともその画像…

人生はπ^2と関係があるのだ -仮説自由択-

題名:人生はπ^2と関係があるのだ -仮説自由択- 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、「人生はドーナツなのだ」という一つの提言を行った。ここでは、さらにそれを拡張すべく、自由…

人生はドーナツなのだ

題名:人生はドーナツなのだ 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、数学におけるトポロジー(位相幾何学)を学んだ。その学び方は、まさに先の記事で示したモデルのアナベル明さんと同…

ネタバレ研究の、…ネタバレ注意

題名:ネタバレ研究の、…ネタバレ注意 報告者:ナンカイン ネタバレとは、例えば小説や映画などにおいて予め結論や展開などを教えてもらう、あるいは、見聞きしてしまうことで、その小説や映画の隠された部分が明らかとなってしまうことを指す。これは筆者の…

トポロジーに関する閉曲面Σgについて

題名:トポロジーに関する閉曲面Σgについて 報告者:ダレナン 近年の数学はやわらかい局面になってきている。やわらかい、が、それを理解できない頭は、かたいかもしれない。まさに、筆者は、今、このかたい頭と格闘している。何とか理解したい数学のやわら…

ペスカトーレ島と”あらっ?”ペスカトーラ

題名:ペスカトーレ島と”あらっ?”ペスカトーラ 報告者:トシ イタリア北部には、湖水地方と呼ばれる自然の美しい地域があり、その中にマッジョーレ湖がある1)。マッジョーレ湖は、イタリアで2番目に広い湖で、面積は212.2km2、深さは最大372mの湖であり2)、…

カップケーキのいとおしさといとおいしさ

題名:カップケーキのいとおしさといとおいしさ 報告者:ちょろりん 「ケーキはおいしい。おいしいからケーキである。」とは、ちょろりんの名言であるが、その通りで、スイーツの王道でもあるケーキは、ふと食べたくなることがある。時に、自分への御褒美と…

ヒトにおける部分的身体部位、口唇接触に伴うCrazy for You

題名:ヒトにおける部分的身体部位、口唇接触に伴うCrazy for You 報告者:ゴンベ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 やや恥ずかしさがあるのは、自分が未熟だからであろうか、それとも、文化的な背景があるから…

おもちゃスリンキーにおける輪の循環の謎々

題名:おもちゃスリンキーにおける輪の循環の謎々 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、9と12の最大公約数の3をヒントに、地球的な補正が加わった循環的なライフスパンの基本的な年…

9と12の関係 -人生的な循環の何かの暗号を探して-

題名:9と12の関係 -人生的な循環の何かの暗号を探して- 報告者:ダレナン この記事を通して、人生における周期を9年と見なして検討し、そこには円の原理が働いていることが示唆された。さらに、この記事にて12年でのライフロジックについて調査するとともに…

「お客様は神様です。」論考 -権威なき権力のはき違えた世界-

題名:「お客様は神様です。」論考 -権威なき権力のはき違えた世界- 報告者:エゲンスキー 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 「お客様は神様です。」とよく言われるフレーズであるが、その原点は文献1)にもある…

重なる”綺麗”さ

題名:重なる”綺麗”さ 報告者:アダム&ナッシュ 近年のインターネットの発達でよく目にするようになったコンテンツが、画像、あるいは、短めの動画(画像・短動画)であろうか。もともとは文字を中心に発達したインターネットの世界であるが、その文字は、バイ…

現存在としての人間に関する限界状況を経て

題名:現存在としての人間に関する限界状況を経て 報告者:ダレナン ヒトが生物的に持つ限界と言えば、死となる。いかなる人間であっても、生物的な死は、逃れようにも逃れられない。科学の発展とともに、それは忘れさられようとしても、やがて訪れる死は、…

昆虫とヒトにおける”ときめきの果実”の比較

題名:昆虫とヒトにおける”ときめきの果実”の比較 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 ヒトは普段の行動もその多くは本能に根差し、食欲や性欲はむろんのこと、突発的な行動にはヒトの生物として…

恋のときめきを、無視できるのか?

題名:恋のときめきを、無視できるのか? 報告者:ダレナン フランスの名女優で、恋の多き女優ともして知られているジャンヌ・モローさんは、自己の言葉にこう言い残している。 「とにかく、恋のときめきがなかったら、ただ生きている昆虫と変わらないわ」1) …

うなずきんの秘密

題名:うなずきんの秘密 報告者:ちょろりん ずきん、女の子、というキーワードでもって、検索すると、その多くは、「赤ずきん」となる。その「赤ずきん」は古くからの童話であることから、詳しい内容は知らずとも何となくその話のエッセンスを知っている方…

キスの生態から、キスの生態へ

題名:キスの生態から、キスの生態へ 報告者:トシ さかなへんに、喜ぶと書いて、「鱚」(キス)となる。そのキスは、南アフリカから日本、オーストラリアにかけてのインド洋および西部太平洋に分布し、海岸付近の砂底で生活する種で、スズキ目スズキ亜目キス…

夢世界からの永続的な経験 -シームレスな呪術を巡って-

題名:夢世界からの永続的な経験 -シームレスな呪術を巡って- 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて「夢世界も現実世界も、永遠はないと知りつつも、永遠(愛)を求める。」として締め…

夢世界が現実世界に近づく時 -永遠(愛)を求めて-

題名:夢世界が現実世界に近づく時 -永遠(愛)を求めて- 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、夢世界をうまく利用し、現代の人知を超越するような太古の人類が第三の目で夢見たであ…

#Hashtagの起源

題名:#Hashtagの起源 報告者:ログ 各種SNS(ソーシャル・ネットワークキング・サービス)でもはやスタンダードとなった#Hashtag(ハッシュタグ)であるが、その特徴は、#(ハッシュマーク)にキーワードをつけて、そのコンテンツがある特定のキーワードに付随す…

夢世界と現実世界の融合 -超越的世界の開眼-

題名:夢世界と現実世界の融合 -超越的世界の開眼- 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて夢世界における夢先案内人が脳内の脳の橋にあることを述べた。それは、ヒトだけではなく、動…

夢世界における脳内の夢先案内人の方略

題名:夢世界における脳内の夢先案内人の方略 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事では、夢世界は脳のアバターという可能性を、フィンランドの心理学者であるAntti Revonsuo博士らの報告…

「お手」をするイヌの心理 -権威と権力への補足-

題名:「お手」をするイヌの心理 -権威と権力への補足- 報告者:エゲンスキー 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事にて権威と権力について考え、この記事では権力から生じる歪んだ権威について考えた。そ…

もーもーたろうのおはなし

題名:もーもーたろうのおはなし 報告者:ダレナン ある村に年老いたおじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。 おばあさんが川で洗濯をしていると、川上からドンブラコ、ドンブラコと牛が流れ…

豚の哲学、あるいは哲学する豚について

題名:豚の哲学、あるいは哲学する豚について 報告者:ナンカイン 世の中には面白い考えが沢山ある。ふとした拍子にそれを発見すると、”ブヒィ”、と嘶きたくなる。それが、豚の哲学へと至る。 そもそも豚の哲学なるものは、慶應義塾大学の倫理学を専門とする…

夢世界は脳のアバターである -Revonsuo博士らの見識から-

題名:夢世界は脳のアバターである -Revonsuo博士らの見識から- 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて夢の現象学と進化心理学的な観点から、夢世界は自我を形成するとともに、現実へ…

夢世界がもたらす自我形成と現実への影響

題名:夢世界がもたらす自我形成と現実への影響 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 夢に関して進化心理学、あるいは、現象学をきっかけに、夢の本質に迫ろうとする心理学者の渡辺恒夫博士1)によ…

夢世界のまやかしを正す唯一の方法

題名:夢世界のまやかしを正す唯一の方法 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、夢世界や現実性について考え、会ったこともない、むろん、話したこともない人物とともに、現実性を帯…

夢世界の面白さへの根拠

題名:夢世界の面白さへの根拠 報告者:ダレナン 夢には大別して2つの意味がある。ひとつは、自己の人生の将来において、こうなりたい、ああなりたいと願う現実世界での夢であり、それがかなうか、かなわないかは別として、自己の将来性を決める一助ともなる…