地底たる謎の研究室

3000km深から愛をこめて

レオナルド・ダ・ヴィンチのモナ・リザに見る平均美顔

題名:レオナルド・ダ・ヴィンチのモナ・リザに見る平均美顔 報告者:アダム&ナッシュ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 レオナルド・ダ・ヴィンチについては、ここで言うまでもないが、イタリアのルネサンス期…

美しさを感じる脳内の黄金率

題名:美しさを感じる脳内の黄金率 報告者:アダム&ナッシュ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、顔の認識における脳内の2つの系統について示すとともに、顔の表情の特徴は脳内にある約200個の細胞…

人の顔が認識されるに至る諸段階

題名:人の顔が認識されるに至る諸段階 報告者:アダム&ナッシュ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事で人の顔の認識に伴う脳の領域について特定することができた。ここでは、人の顔がどのように認識され…

人の顔を認識する脳領域の特定

題名:人の顔を認識する脳領域の特定 報告者:アダム&ナッシュ 人の顔は様々である。それは、人種や親からの遺伝、あるいは、育った環境や生活因子などにも影響される。しかしながら、人の顔に対する印象は、この記事でも示したように、脳内の何らかの基準で…

Collective & Co.:ぶれにぶれぶれ。もはやなんのお店で、てへへのへ。Ana Oncinaさんのおーえん歌~。

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。 ひさしぶるぶるの前回のCollective & Co.。そして、今宵、ぶれにぶれぶれ。もはやなんのお店か、またもやわすれて、てへへのへ、なので~あります。 ただ、ただ、も…

ハロメワイ第三大学のフィリッポセ・ハポン博士(仮)による新たな星団の発見

題名:ハロメワイ第三大学のフィリッポセ・ハポン博士(仮)による新たな星団の発見 報告者:ダレナン 本記事は、基本的に完全にフィクションであることを、ここで前もってことわりたい。さらには、やや読みぐるしい内容の話もあるかもしれない。特に、食事中…

ゴーガイジャー463:うひょー、こんどこそいけるでぇへぇ~なヒゃっほー?なあなたのために

いつもは地底のエルベナノデ~帝国たる謎の研究室にいる特派員 ハペボンなので~あります。 が、時に、地底から地上を覗きたくなるなので~あります。 そひて、地上を覗きながら、第十ヒゃっほー なんとかいけたとおもったがぁー、篇、略して、「ゴーガイジ…

Deadの健康を人間関係(正確にはDead関係)から探る

題名:Deadの健康を人間関係(正確にはDead関係)から探る 報告者:トシ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事にてDead(ゾンビ)の健康をWalking量から診たが、それは徒労に終わった。そこで、この記事にて、D…

Deadの健康を食への追求心から迫る

題名:Deadの健康を食への追求心から迫る 報告者:トシ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事でWalking量によるDeadの健康を推定する試みを実施したが、その試みは無残にも意味のないものとなり、Deadの健…

Deadの健康をWalking量から診る

題名:Deadの健康をWalking量から診る 報告者:トシ 開始からすでに10年が経過し、たわみ(この記事も参照)も生じ始めたかもしれないアメリカのAMC Network Entertainment LLC. によるThe Walking Deadであるが、たわみ?といえども、現在でもそのクオリティ…

バラペッポンの夜

題名:バラペッポンの夜 報告者:ダレナン ある日、その老人は僕にこう言った。 「今晩は、バラペッポンの夜だ。気をつけなさい。」 と。何の意味かさっぱり分からなかった。 人間観察が好きな僕は、今日も街を歩いて、適当なところに腰を降ろして、行きかう…

愛することとは何か?

題名:愛することとは何か? 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事とこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 この記事にてドイツの哲学者のマックス・シェーラーによって愛について検討されたとともに、この記事にて愛のものさし…

マックス・シェーラーの愛の特性に触れ、愛の深度のものさしを作成する

題名:マックス・シェーラーの愛の特性に触れ、愛の深度のものさしを作成する 報告者:ログ マックス・シェーラーは1874年~1928年に渡り活躍したドイツの哲学者であるが、その時代背景、すなわち、1914年~1918年における第一次世界大戦の背景もあり、多く…

あなたの愛の深さはどのくらい? -愛のものさしを曲から調べる-

題名:あなたの愛の深さはどのくらい? -愛のものさしを曲から調べる- 報告者:ゴンベ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先のこの記事にて、ドイツの哲学者であるマックス・シェーラーが述べる愛について、それを…

愛にまつわる2、3の事象

題名:愛にまつわる2、3の事象 報告者:ゴンベ 愛は人が持ちえた最たる意識の一つであろう。ヒト以外の動物においてこの、愛、という概念がどのように意識化されているかは不明ではある。しかしながら、愛があるからこそヒトは人へとなりえたことは疑う余地…

新たな時代における大型飛行船”Reyhoh”への取り組み

題名:新たな時代における大型飛行船”Reyhoh”への取り組み 報告者:ログ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 別の記事にてフェルディナント・アドルフ・ハインリヒ・アウグスト・フォン・ツェッペリン伯爵から始ま…

飛行船の黄金時代を支えたグラーフ・ツェッペリンの性能

題名:飛行船の黄金時代を支えたグラーフ・ツェッペリンの性能 報告者:ログ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事で大型飛行船の実用化への立役者である1838年~1917年に活躍したフェルディナント・アドル…

心の球形をAndré Josselin氏の動画に求めて

題名:心の球形をAndré Josselin氏の動画に求めて 報告者:アダム&ナッシュ 学生時代には友達が多くとも、一旦社会に出ると、所謂気がおける仲間は限りなく少なくなる。それは、社会に出ると、どうしてもその社会性において利害関係が絡み、なんでも話し合え…

うんこと肥溜めと便金術から、金のうんこの鉱脈へ

題名:うんこと肥溜めと便金術から、金のうんこの鉱脈へ 報告者:エゲンスキー 人は食べ物を食べる。そして、その食べ物はお腹の中(正確には胃や小腸・大腸など)で消化され、そのあと消滅するのではなく、消化されないものが排泄される。それが大便となる。…

気が付くと家の中に髪の毛が落ちている…にまつわる調査

題名:気が付くと家の中に髪の毛が落ちている…にまつわる調査 報告者:ちょろりん 表題の通りであり、近年、気が付くと家の中に髪の毛がよく落ちている。いわゆる抜け毛であろうか。かつてと違い、家の構造もフローリングが多くなり、しかもそのフローリング…

ここにきて7惑星の謎を探る

題名:ここにきて7惑星の謎を探る 報告者:トシ 1962年のことである。当時話題となったか、ならなかったかは別として、7惑星の謎に迫った映画があった。それが、シドニー・ピンク監督による映画「SF第7惑星の謎」である。ただし、本記事の表題は、第がついて…

スパゲッティ・ウィズ・ミートボールはアメリカの発明品です

題名:スパゲッティ・ウィズ・ミートボールはアメリカの発明品です 報告者:トシ 日本のスパゲッティといえば、ナポリタンになる。イタリアの地域名であるナポリ…たんなのに、Made in Japanであることがナポリタンの特徴とする。その歴史の謎に関しては、こ…

個人におけるInputとOutputの質に求めるアイデアの所在

題名:個人におけるInputとOutputの質に求めるアイデアの所在 報告者:ナンカイン 情報をうまく整理するには、InputとOutputを上手にこなすことが必要となる。このInputとOutputの関係において、ブログ界隈でも著名な方であるちきりんさん曰く、「インプット…

フェルディナント・アドルフ・ハインリヒ・アウグスト・フォン・ツェッペリン伯爵から始まった大型飛行船の実用化の歴史

題名:フェルディナント・アドルフ・ハインリヒ・アウグスト・フォン・ツェッペリン伯爵から始まった大型飛行船の実用化の歴史 報告者:ログ 名に伯爵と付くだけでよい家柄の出世であろうことが推測されるが、それ以上に名自体も長いと凄いものを感じる。表…

「Cookies are bad for your health and your computer!」と知りつつもクッキーのレシピ

題名:「Cookies are bad for your health and your computer!」と知りつつもクッキーのレシピ 報告者:ダレナン 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にて、インターネットの背景にあるCookieの技術につい…

Cookieの怖ろしさ(おとろしさ)

題名: Cookieの怖ろしさ(おとろしさ) 報告者:ダレナン ここで表題にて怖ろしさ(おとろしさ)、と表現したが、この因果になる、怖ろしい、恐ろしさは、おそろしいの転で、恐怖感を表している1)。しかしながら、この怖ろしさ(おとろしさ)なる表現は、主に和泉…

生体電気コードの解明

題名:生体電気コードの解明 報告者:ムトウ 本記事は、基本的にこの記事の続きであることを、ここで前もってことわりたい。 先の記事にてカエルの「電気的な顔」とされる生体を決定づける信号に関して報告し、電気的パターンとは、生命体の源となる可能性に…

電気的パターンがカエルの胚の顔の特徴の発達に先行する

題名:電気的パターンがカエルの胚の顔の特徴の発達に先行する 報告者:ムトウ 生体には多くの電気信号が流れている。例えば、体を動かす筋肉は、筋肉まで到達するニューロンの興奮によって発生した活動電位が、筋肉の終板(神経筋接合部)まで到達することに…

フクロウにまつわる世界の神話

題名:フクロウにまつわる世界の神話 報告者:トシ フクロウはフクロウ目で鳥類の1種であるが、鳥類の中でも特徴的な風貌を持ち、しかも、その多くが夜行性であることから、古くからフクロウに関する神話が世界各国に存在する。日本では、かつて、フクロウは…

温泉に含まれる成分の一つである「メタケイ酸」の効能

題名:温泉に含まれる成分の一つである「メタケイ酸」の効能 報告者:エコノ 温泉には様々な成分がある。昭和23年に制定された「温泉法」によれば、温泉の定義を法律上で定めていて、温泉の科学1)によれば、 ①温泉源で採取されるときの温度が25度(C)以上ある…

© 2015- 地底たる謎の研究室